コーヒー豆

コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の3つのポイントとは?【決定版】

コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の3つのポイントとは?【決定版】
コーヒー豆の保存容器の選び方で大切なことってなに?
コーヒー豆っていろんな保存容器があるけどどんなものを選んだほうがいいの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • 保存容器を選ぶ前の大前提
  • コーヒー豆の保存容器の選び方

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コーヒー豆の保存容器を選ぶ前の大前提

コーヒー豆の鮮度を保つおすすめの保存容器

コーヒー豆の保存容器を選ぶ前の大前提からお伝えしていきたいと思います。

結論として、まずは「 新鮮なコーヒー豆 」を手に入れること大切です。

コーヒー豆の保存容器を考えるよりも、まずは知っておいてほしいことがあります。

コーヒーを美味しくいただくためには、まずは新鮮なコーヒー豆を手に入れることです。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
実際にはこれに尽きるね…。

重要な素材であるコーヒー豆が、焙煎してから時間が経ってしまったり古くなってしまっていてはどれだけ抽出を上手くしても限界があります。

これからもわかる通りで、古くなったコーヒー豆を購入していくら保存方法に気を使ったとしても素材が持つ以上の美味しさの味は出すことが難しいです。

皆さんが勘違いしてしまいがちなのですが、保存方法や保存容器などを考えるよりも、新鮮なコーヒー豆を手に入れることが大切です。

コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の覚えておきたい3つのポイント

コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の覚えておきたい3つのポイント

では本題のコーヒー豆の保存容器を選ぶ際の覚えておきたい3つのポイントについて見ていきましょう。

まとめると以下の通り。

  1. キチンと密閉出来るものを選ぶ
  2. 遮光性が高いものを選ぶ
  3. コーヒーキャニスターに使用されている素材を選ぶ

基本的な考えとして、遮光性密封性を高められる保存容器を選ぶことが大切です。

コーヒー豆本来の美味しさと直結する鮮度を守るためにも、密閉出来るかという点にこだわって選ぶのが良いでしょう。

密閉出来る容器であれば、冷蔵庫などに保存した場合でも匂いが移らずに済みます。

また、光もコーヒーを劣化させてしまう原因の一つであるため、光を防ぐことの出来る保存容器をおすすめします。

詳しいコーヒー豆の保存方法はこちらの記事を参考してみてください。

【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのこと
【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのことコーヒー豆の保存方法について徹底解説していきます。実はコーヒー豆は焙煎後の保存期間によって、その方法を変えていかなかければならないのを知っていましたか?冷蔵・冷凍するタイミングをお伝えしつつ、最後にはおすすめの保存容器もご紹介します!...

1. キチンと密閉出来るものを選ぶ

上の記事でご紹介した記事の項目でも示した通り、コーヒー豆の風味の劣化は空気に触れることで加速させてしまいます。

コーヒー豆に「空気」を触れさせないためにも、外気をしっかりとシャットアウト出来る密閉性の高いコーヒー豆保存容器を選びましょう。

2. 遮光性が高いものを選ぶ

コーヒー豆は「光」に極端に弱いです。

光に触れないものであれば、なんでも良いというわけではないですが基本的には遮光性が高いものを選ぶということを覚えておくと失敗はしないでしょう。

3. コーヒーキャニスターに使用されている素材を選ぶ

コーヒーキャニスターに使用されている素材を選ぶことが保存容器を選ぶ際に大切なことです。

コーヒーキャニスターとは

コーヒーキャニスターとは、簡単に言えばコーヒー豆専門の保存容器です。

陶器のものからステンレス製のもの、木の素材まで様々な材質がありますが、さらに驚くべきはそのデザインです。

たくさんのおしゃれなデザインのコーヒーキャニスターが現在は存在しているため、コーヒー豆を購入することが楽しくなること間違なしです。

つまり、コーヒーキャニスターを購入するのもいいですが、それと同じ素材で使われている保存容器を使うことも出来ます。

おすすめのコーヒーキャニスターが知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

コーヒーキャニスターおすすめ6選!コーヒー豆の入れ物はこれ【決定版】
コーヒーキャニスターおすすめ7選!コーヒー豆の入れ物はこれ【決定版】おすすめのコーヒーキャニスターを7つご紹介していきます。真空の入れ物や缶など様々なものがありますよね。今回は選び方のポイントを踏まえつつニトリやスタバ、ハリオなどのコーヒーキャニスターもお伝えします。迷っている方は必見です!...

コーヒー豆の保存容器の代用品

コーヒー豆の保存容器の代用品
コーヒー専門家
コーヒー専門家
コーヒー豆の保存容器を買わなくても手軽に使える代用品はないの?

皆さんはこのように思われると思います。

その代用品として考えられるのは、ジッパー付きフリーザーバックです。

なるべく空気を抜いた状態で袋のままコーヒー豆を入れ、冷蔵庫などに保存しておきましょう。

キャニスターのように場所を取ることがないため、冷蔵庫がパンパンになって入り切らないなどということもないため、かなりおすすめです。

コーヒー豆の保存容器を上手に使おう!

コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の覚えておきたい3つのポイントとは?

いかがだったでしょうか?

「コーヒー豆の保存容器を選ぶ際の覚えておきたい3つのポイントとは?」というテーマでお伝えしました。

コーヒー豆の保存方法で大切なのは「密閉性があり、遮光性がある」ことの2つです。

コーヒー豆はとにかく酸化しやすいため、できる限り空気に触れる機会が少なくなるように保存しましょう。

お気に入りの保存容器を見つけて、楽しいコーヒーライフを楽しんでくれることを願っています。

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!