コーヒー豆

甘いコーヒーとは?種類からおすすめのコーヒー豆&粉までご紹介【厳選】

甘いコーヒー豆の種類とは?ブラックでも飲めるおすすめの豆&粉7選
ブラックでも甘いコーヒー豆ってあるの?それは気になる…
甘いコーヒー豆の種類と特徴どんなものがあるのかな?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • 甘いコーヒー豆の種類
  • おすすめの甘いコーヒー豆

本記事の信頼性

本記事はコーヒーの専門家が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在はコーヒー豆&粉の専門家として日々活動中です。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

甘いコーヒーとは?

甘いコーヒーとは?

コーヒーの味を表現するときに香りや苦味と一緒によく「甘味」が用いられますが、そもそも「甘い」とはどのようなことか知っていますか?

日本スペシャルティコーヒー協会SCAJでは、甘さの判定尺度として、下記のように述べています。

甘さとは、焙煎されたコーヒーに含まれる糖分の量が絶対的なものではなく、甘さの印象度を創造する他の成分・要素との結合にも依存する。

又、糖分が高くても、甘さを感じることを阻害する要因―辛さのある苦味、刺激的な酸味、強い汚れ、渋み等が有ると甘さを感じにくくなる。

引用:SCAJ

つまり、コーヒーの甘さというのは、コーヒーチェリーの熟し具合に大きく依存し、1つの成分由来せず、成分と要素との繋がりによって感じるものというわけです。

まとめると以下の通り。

  • コーヒーチェリーの熟し具合
  • 1つの成分由来ではない
  • 成分と要素との繋がりによって感じる
コーヒー専門家
コーヒー専門家
熟したコーヒーチェリーから採れる豆には、後に甘さとして感じる成分や要素が多く含まれているよ!

要するにコーヒーの甘さを感じるには、コーヒー豆の種類を見極めることが大切というわけです。

以下で甘いコーヒー豆の種類を解説していきます。

甘いコーヒー豆の種類は3つ

甘いコーヒー豆の種類は3つ

ここでは甘い種類のコーヒー豆を3つご紹介していきます。

甘いコーヒー豆はまとめると3つになります。

  1. エチオピア
  2. モカ
  3. マンデリン

一つ一つ解説していきます。

エチオピア

エチオピアは外せない、甘いコーヒー豆になります。

イルガチェフというエチオピアが一緒に表記されていることもあります。

浅煎りと中煎りの焙煎度合いになると、マスカットやレモンなどと合うようになります。

紅茶テイストに近いものを感じることも出来ます。

エチオピアのコーヒー豆と特徴

エチオピアコーヒー豆の特徴は、簡単言えば「華やかで甘い」ということになります。

今や根強いファンがいます。

中煎り&深煎りのシティーローストほどになると、ピーチや熟した果実のような甘さとコクが出てきます。

よりエチオピアのコーヒー豆について知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

エチオピアコーヒーの特徴とは?豆の種類から産地まで幅広く解説
エチオピアコーヒーの特徴とは?豆の種類から産地まで幅広く解説エチオピアコーヒーの特徴について徹底解説していきます。気になるコーヒーの種類や産地から美味しい飲み方まで幅広くご紹介します。エチオピア特有の歴史・文化もお伝えしつつ、最後にはおすすめの豆もまとめたので参考にしてみてください。...

モカ

モカも甘いコーヒー豆として人気です。

モカという名前の由来を知っていますか?

モカという名前の由来は、イエメンの港から名付けられました。

そのため、コーヒー豆の銘柄の中でも古いブランドになります。

モカの特徴としては、独特な深い香りがあります。比較的癖が強いのが特徴的。

しかし、これが病みつきになってしまう方がたくさんいるのです。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
モカのコーヒー豆の特徴は、香りが強い・フルーティー・爽やかで甘いということになるね!

カフェモカとの違いに気をつける

イエメン産のモカ、エチオピア産のモカ、更にはブレンドしたモカなど様々なコーヒーが存在します。

これだけでもモカだらけであるのに、ますますあなたを混乱に招くようなモカがカフェと喫茶店では提供されています。

カフェモカとは?

簡単にまとめると、カフェモカとは、エスプレッソにホットチョコレートを混ぜ合わせたアレンジドリンクです。

これを「香りが強くフルーティーで爽やかなモカ」と勘違いしてしまい、注文するお客様が多いそうです。

全く違った味のものが提供されていまいますので気をつけてください。

マンデリン

マンデリンも甘いコーヒー豆として有力です。

マンデリンとは、世界屈指のコーヒー産出国であるインドネシアの「アラビカ種」のコーヒー豆の銘柄になります。

スマトラ島のマンデリン族が栽培を進めたことからマンデリンと名付けられたのです。

希少性が高いマンデリン

生産量は少ないですが、希少性や品質が高いことから高級銘柄となっているのはこのマンデリンコーヒー豆です。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
マンデリンを飲めることはなかなかないね!

酸味が少ない&フルーティーな香り

特徴としては、酸味が少なくフルーティーな香り。

コクのある味と表現されることも多々あり、濃厚な味のケーキなどにおすすめのコーヒー豆でしょう。

マンデリンのグレード

マンデリンのグレードは、主に2種類に分けられます。

  • 上質のSG(スーパーグレード)
  • 一般品「スタンダートグレード」ここにテキストを入力

主に自家焙煎店が扱うのはスタンダードタイプの中でも一番品質の良い「G1」が多いと言われています。

最高級のマンデリンは「G1」

産出地域・農園・品種が特定できるスーパーグレードに対して、産出国で欠点コーヒー豆の有無によって区分されるのがスタンダードグレードになります。

グレードは産出国によって差異が出てきますが、インドネシアではグレード1から5までの5段階にランク付けされています。

グレードの格付けは、欠点コーヒー豆の数量が0から3個の場合、最上級グレードのグレード1にランク付けされます。

つまり、グレード1「G1」は最高級品コーヒー豆となります。

※筆者厳選のおすすめコーヒー豆
筆者が厳選する「珈琲きゃろっと」は、コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が注文を受けてから生豆を焙煎してくれます。世界でたった1台の自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・最高の鮮度・最高の焙煎」のコーヒー豆です。今なら初回限定!今だけ45%OFF。私なら迷わず買いますね。
» 珈琲きゃろっと 初回お試しセットはこちら  

焙煎度合いが深くなると甘くならずに苦くなる理由

なぜ焙煎度合いが深くなると甘くならず苦くなるの?

コーヒー豆の焙煎は、どれだけ火を通すかによって大きく分けて3つに分類されます。

焙煎度合いは大きく以下のように分かれます。

  • 浅煎り
  • 中煎り
  • 深煎り

一般的に浅煎りでは酸味が強く、深炒りでは苦味が強くなるのが特徴です。

甘いコーヒー豆が飲みたいかつ苦いコーヒーが苦手だという方は、浅煎りがおすすめ。

それに連れて、コーヒー豆の色も徐々に変化していきます。

焙煎度合いが深くなればなるほど薄い茶色から黒色に近づいていきます。

こういった焙煎によるコーヒー豆の風味や色の変化には、主に「メイラード反応」・「カラメル化」・「分解」の3つの化学反応が関係しています。

  • メイラード反応
  • カラメル化
  • 分解

一つ一つ解説していきます。

メイラード反応

メイラード反応とは、「糖」&「アミノ酸」がある時に起こる反応のことです。

155℃程度で最も活発に反応が進み、「メラノイジン」という茶色い物質や旨み・香ばしさの元となる物質が発生します。

ご飯のおこげやパンの耳、焼いた肉などが香ばしくて美味しそう遠感じるのはこの反応によるものなのです。

カラメル化

カラメル化とは、「糖」を180℃程度まで加熱すると起こる反応のことです。

カラメル化が起こると茶色の物質や甘い香り・独特の苦味を持つ物質が発生します。

プリンのカラメルソースやキャラメル、べっこう飴などが、カラメル化を利用している商品の例でしょう。

分解

生豆に含まれる「クロロゲン酸」&「ショ糖」という成分は、加熱されると酸味のある物質に分解されます。

クロロゲン酸は165℃、ショ糖は100℃程度から分解され、これがコーヒーの酸味をつくり出しているのです。

焙煎が浅い段階では分解によって生まれた酸味が強いです。

しかし、徐々にメイラード反応やカラメル化により、香ばしさ・苦味が増加していきます。

また、深く焙煎すると豆の色は黒くなり、コーヒーらしい濃厚な味わいと共に強い苦味が出るということです。

実際はこれらの化学反応が複雑に絡み合って、焙煎する際の温度・時間によって反応の進み具合違ってきます。

つまり、これ焙煎度合いの違いなのです。そのため、焙煎度合いが深くなると甘くならず苦くなるのです。

実際にはもう少し複雑な化学反応が起こっていて、単純に「酸っぱい&苦い」だけでは表現することが出来ない複雑なコーヒー豆の風味を引き出すことが可能なのです。

バリスタ
バリスタ
こんな化学反応が起こっていたんだね!甘いコーヒー豆を飲むのに参考になるね!

おすすめの甘いコーヒー豆&粉7選

おすすめの甘いコーヒー豆&粉6選

続いてはこれまでのことを踏まえつつ、おすすめの甘いコーヒー豆&粉を7つご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. 小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド
  2. ロイヤルコナ(Royal Kona) バニラマカダミアナッツ
  3. 銀座カフェーパウリスタ
  4. UCC上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド
  5. UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド
  6. 珈琲きゃろっと 初回限定お試しセット
  7. 土居珈琲 初めてのセット

1つ1つご紹介していきます。

1. アロマのような甘い香りのコーヒー「小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド」

1. アロマのような甘い香りのコーヒー「小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド」

最初にご紹介するおすすめの甘いコーヒー粉は「小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド」。

創業は1952年の老舗コーヒー店が提供する「小川珈琲店」のコーヒー粉です。

コク、苦味、酸味のバランスが良く、アロマのような甘い香りが魅力的。

オーガニック豆なので体にも優しいのも嬉しいですね!

価格も¥604(税込)とリーズナブルです。

created by Rinker
小川珈琲
¥603
(2020/12/01 06:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

2. 後味が甘いコーヒー豆&粉「珈琲きゃろっと 初回限定お試しセット」

珈琲きゃろっと

続いてご紹介するおすすめの甘いコーヒーは「珈琲きゃろっと 初回限定お試しセット」。

後味がほんのり甘いのが魅力的です。

こちらのコーヒー豆は焙煎後、新鮮なうちに出荷するということに徹底的なこだわりを持っています。

また素材の味を最大限に引き出す焙煎にも特徴があり、天候、湿度、気温など細かくチェックしています。

多くのメディアも取り上げられているほど人気なコーヒーを是非試してみてください。

価格は今だけ¥1,980とコスパ抜群!

筆者も絶賛のコーヒー豆です。是非気になる方は公式サイトを覗いてみてください。

珈琲きゃろっと お試しセット
珈琲きゃろっととは?評判からおすすめの初回お試しセットまでご紹介珈琲きゃろっとについて徹底解説していきます。気になる評判から特徴、おすすめの初回お試しセットの感想まで幅広くご紹介!珈琲きゃろっとはカフェストや定期便、水出しコーヒーなどが販売されていますが、買うべき商品をお伝えします。怪しいと言われる理由も解説! ...

» 「珈琲きゃろっと」はこちら

3. バニラの甘い香りが特徴のコーヒー粉「ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ」

2. バニラの甘い香りが特徴のコーヒー粉「ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ」

続いてご紹介するおすすめの甘いコーヒー粉は「ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ」。

厳選されたアラビカ産のコーヒー豆に、「ハワイコナ」が約10%ブレンドされたフレーバーコーヒーとなっています。

バニラの甘い香りに加え、ナッツのユニークな香ばしさが感じられるコーヒー豆。

気分転換にもおすすめ

かなり甘みがあるため、おやつ代わりに飲んだりして普段とは違う味テイストで気分転換にもなります。

色々な飲み方ができるおすすめのコーヒーですね。

アイスコーヒーでもホットでも美味しく堪能できます。

値段は¥1,273(税込)。

created by Rinker
Royal Kona (ロイヤルコナ)
¥1,273
(2020/12/01 23:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

4. 完熟した甘いコーヒー豆を使用した「銀座カフェーパウリスタ 森のコーヒー」

1. 多くの著名人に愛された味をコーヒー豆定期便で!創業明治44年「銀座カフェーパウリスタ」

続いてご紹介するおすすめの甘いコーヒー豆は「銀座カフェーパウリスタ」。

創業明治44年の老舗コーヒー店で、あのジョン・レノンやオノ・ヨーコ夫妻が訪れたともされる超有名ショップです。

そんな「銀座カフェーパウリスタ」が提供する「森のコーヒー」は完熟豆を使用し、アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴的。

農薬・化学肥料も不使用なので安心安全です。

価格は¥1,801で定期便になるのでコスパ抜群。

是非一度購入してみてはいかがでしょうか?

カフェーパウリスタ「森のコーヒー」はおすすめできる
カフェーパウリスタ「森のコーヒー」とは?口コミ・評判を徹底解説カフェーパウリスタ「森のコーヒー」について徹底解説していきます。カフェーパウリスタ「森のコーヒー」とは何かから、気になる口コミ・評判まで幅広くご紹介します!限定特典のトートバッグ情報や新聞広告よりもお得な購入方法も解説! ...

» 森のコーヒーはこちら

5. 厳しいチェックをクリアした甘いコーヒー豆「UCC上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」

4. 厳しいチェックをクリアした甘いコーヒー豆「UCC上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」

続いてご紹介するおすすめのコーヒー粉は「UCC上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」。

ブラジルが原産地で。コーヒー鑑定士による厳しいチェックをクリアしたコーヒー豆のみを採用した商品となります。

豆がもつ本来の風味を最大限に引き出してくれていますよ。

風味豊かなコクと甘い香りが特徴的で、毎日飲むことができます!

価格も¥1,247(税込)と安いので是非購入してみて下さい。

created by Rinker
ゴールドスペシャル
¥1,081
(2020/12/01 11:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

6. 甘い香りが楽しめるコーヒー「UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド」

UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド

続いてご紹介するおすすめの甘いコーヒーは「UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド」。

こちらの商品はアマゾン限定でベストセラーとなっている超人気コーヒーです。

モカブレンドの甘い香りが楽しめるやわらかな口当たりのブレンドで、人気のモカをベース仕上がっています。

手軽なドリップコーヒーなので、少量飲みたいときにも重宝するはず!

コーヒー専門家
コーヒー専門家
ナチュラル精製豆50%以上も使用しているよ!

価格は¥2,322。

7. 甘さにこだわったコーヒー「土居珈琲 初めてのセット」

土居珈琲 初めてのセット

こちらのコーヒーは焙煎士である土居博司氏が、自身が考える理想のコーヒーの味を具現化するために作ったものです。

40年以上の試行錯誤の中で、この味わいに辿り着きました。

ブラジル産銘柄をベースにコロンビア産、メキシコ産の銘柄を加え、毎日飲んでも飽きのこないと味わいに仕上がっています。

コーヒーのもつビターチョコレートのような甘みを重視しており、飲みやすくどんな料理にも合うのが特徴です。

甘さにこだわった逸品で、とても香り高くすっきりとした味わいで、リピートする方が多数!

コーヒー専門家
コーヒー専門家
メディアに多数取り上げられているよね!
土居珈琲でおすすめのコーヒー豆「初めてのセット」
土居珈琲の評判は?美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで解説土居珈琲の評判を徹底解説していきます。よく美味しいと言われる土居珈琲ですが、実際に飲んでみた体験を踏まえて、美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで幅広くお伝えします。気になる味わいや送料なども解説するので、迷っている方は必見! ...

» ドイコーヒーはこちら

【番外編】甘いコーヒーをペットボトルで手軽に飲もう「ブレンディボトルコーヒー 微糖」

AGF ブレンディボトルコーヒー 微糖

番外編として甘いコーヒーをご紹介します。それが「ブレンディボトルコーヒー 微糖」。

糖のバランスが良く、好感が持てるとして人気があります。

香りはローストしたビターの香りだけでなく、ほのかにフローラルの香りもします。

甘さだけではなく、コーヒーとしてバランスの良さが評価されている商品です。

1988年の発売以来のロングセラーなので、味には保証付き。

900ml×12本で価格は¥3,208。

甘いコーヒー豆&粉を見つけてもっとコーヒーを楽しもう!

甘いコーヒー豆&粉を見つけてもっとコーヒーを楽しもう!

いかがだったでしょうか?

「甘いコーヒー豆の種類とは?ブラックでも飲めるおすすめの豆7選」というテーマでお伝えしました。

まとめると甘い種類のコーヒー豆は3つあります。

  • エチオピア
  • モカ
  • マンデリン

他にも甘いコーヒー豆はたくさんありますが代表的なコーヒー豆を今回はご紹介しました。

「ブラックを飲みたいけど、甘いコーヒーの方が良い…」という方は意外にもいるのではないでしょうか?

そんな方は今回解説した甘いコーヒー豆を選んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!