MENU
コーヒー

ブラックコーヒーとは?得られる効果・メリットから飲み方まで解説

ブラックコーヒーを飲むことで得られるメリット
ブラックコーヒーを飲む効果・メリットってあるの?
ブラックコーヒーを飲むと痩せるって聞いたことがあるけど本当なの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • ブラックコーヒーとは何か
  • ブラックコーヒーのカロリー
  • ブラックコーヒーが飲めない人の克服方法
  • おすすめの美味しいブラックコーヒー3選

本記事の信頼性

本記事はコーヒーの専門家が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在はコーヒー豆&粉の専門家として日々活動中です。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

ブラックコーヒーとは?

ブラックコーヒーとは?

そもそもブラックコーヒーとは何なのか知っていますか?

コーヒーの粉から抽出した液だけの、砂糖やミルクなどを加えないコーヒー。

引用:コトバンク

コトバンクでは上記のように書かれています。

一般的には「ミルクが入っているかいないか」がブラックの定義ではありますが、砂糖が入っていてもブラックコーヒーとされることもあります。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
そうなんだ!砂糖が入ったコーヒーもブラックコーヒーと呼ぶことがあるんだね!

ブラックコーヒーの正しい定義

あなたが普段見ているコーヒー飲料の「ブラック」という単語は、あくまで乳製品や乳化された食用油脂を使っていない商品に使われてるものでもあります。

つまり、砂糖のありなしは関係ありません。

コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」によって、以下のように決まっています。

  • 糖類を使用した場合:「加糖」の表記が義務
  • 低糖・微糖などの糖類の量を表示している場合:「加糖」の表記の義務付けなし

そのため、無糖、ブラックと謳われている場合でも、糖類が0.5g未満/100mlで、乳製品、乳化された食用油脂を使用していない可能性もあるということ。

コーヒーの種類

ブラックコーヒーを飲むならコーヒーの種類を知っておく必要があります。

コーヒーの豆には3大原種と呼ばれているのもがあります。

まとめると以下の通り。

  1. アラビカ種
  2. ロブスタ種
  3. リベリカ種

1つ1つ解説していきます。

アラビカ種

アラビカ種は、エチオピア原産で主に高地で栽培されています。

コーヒーにおいて一番重要な品種であり、コーヒー市場シェア率全体の60%~70%を占めます。

香味がかなり優れている品種であり、産地の土壌や気候による違いがあります。

デメリットとしてはデリケートな個性を持っているので、病害や霜害等に弱いことです。

そのデメリットの分として、香りがあると考えて良いでしょう。

スタバのコーヒー豆はアラビカ種

実はスターバックスコーヒーは、すべてアラビカ種が使われています。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
いつも飲んでいるスタバのコーヒーはアラビア種なんだね!

ロブスタ種

ロブスタ種は、病害虫に強く栽培が簡単なのが特徴の品種。

ロブスタ種独特の香りと苦み、アラビカ種と比べると約2倍のカフェインを持っているのも特徴です。

正直品質は高くないものの、独特の香りが強く好まれる方には多くのファンがいます。

また安価で、取れる液量も多いので主に缶コーヒーやインスタントコーヒーに利用されています。

リベリカ種

リベリカ種は、幻のコーヒーと呼ばれている品種。

西アフリカ・リベリア原産の種類になります。

厳しい環境への適応力はありますが、アラビカ種に比べて味が落ちてしまいます。

サビ病に弱いことから西アフリカの一部で国でしか普及されていないのです。

コーヒー豆生産量全体のまさかの5%未満しか生産されていません。

また商品としての価値がかなり低いため、研究用に使われていることが多いです。

コーヒー豆の種類についてより詳しく知りたいという方は「コーヒー豆の種類と特徴とは?コーヒー好きなら知りたい基礎知識」の記事をチェック!

コーヒー豆の種類と特徴とは?コーヒー好きなら知りたい基礎知識
コーヒー豆の種類と特徴とは?コーヒー好きなら知りたい基礎知識コーヒー豆の種類について徹底解説していきます。スタバなどでも使われているアラビカ種やロブスタ種との特徴の違い、産地によるコーヒー豆の種類など幅広くお伝えします。最後には気になるブラジルやマンデリンなども一覧としてまとめているので参考にしてください!...

コーヒーをブラックで飲むのは日本特有の文化

コーヒーをブラックで飲むのは日本特有の文化

皆さんはコーヒーをブラックで飲むのは日本特有の文化だということを知っていますか?

本来コーヒーというのは焙煎を深く熱して、砂糖をたっぷりと入れながら、甘くした上で飲む飲み物だったようです。

しかしながら、現在私達日本人の多くはブラックでコーヒーを飲んでいます。

上位でも少し触れましたが、欧米では「ブラック」というと、ミルクを使わず砂糖だけを入れるコーヒーのことを言います。

コーヒーに砂糖やミルクなど、何も入れずに美味しいと飲んでいるのは世界でも日本人が非常に多いそうです。

日本特有の文化ができた理由

日本人はなぜこのようにブラックでコーヒーを飲むようになったのでしょうか?

それこそ日本基準のコーヒーとして、元々素晴らしい味覚を持つ日本人だからこそできた飲み方なのかもしれません。

砂糖を入れずにブラックで飲むことは、世界的に見たらあまり一般的な飲み方ではありません。

ブラックコーヒーのカロリー

ブラックコーヒーのカロリー

ここではブラックコーヒーのカロリーについて見ていきます。

結論、ブラックコーヒーのカロリーは100gあたり4kcalです。

またアイスコーヒーの方が少しだけカロリーが低いです。

これは氷のおかげによるもの。

コーヒーは、カロリーなどを気にしながら体を作っている方にとっては、水に続いて非常に安心な飲み物といっても良いでしょう。

その他の飲料水のカロリー

コカ・コーラ45.9kcal
三ツ矢サイダー42kcal
午後の紅茶(レモンティー)27kcal
午後の紅茶(ミルクティー)36kcal
レッドブル45.4kcal
雪印コーヒー46.5kcal

どれも100gあたりのカロリーになります。

バリスタ
バリスタ
参考になるね!

ブラックコーヒーを飲むことで得られる効果・メリット

ブラックコーヒーを飲むことで得られる効果・メリット

ここではブラックコーヒーを飲むことで得られる効果・メリットについて解説します。

まとめると以下の通りです。

  1. 脂肪を燃やすカフェインの働き
  2. クロロゲン酸の健康効果
  3. 肌のシミ防止効果
  4. 痩せる体をつくることが期待できる

1つ1つご紹介します。

脂肪を燃やすカフェインの働き

コーヒーに含まれるカフェインには脂肪の分解を早めてくれたり、エネルギー消費を高めたりする働きがあります。

カフェインは体内に入ることで自律神経である交感神経を刺激してくれ、血液の流れが良くなり、新陳代謝が活性化します。

それによって脂肪を燃やしやすくするというものです。

ブラックコーヒーのカフェイン量

ブラックコーヒーのカフェイン量は、100ml当たりのカフェイン含有量は60mg。

コーヒー豆の種別によって差がありますが、大体はこの数字におさまります。

そのため、コーヒー1杯(約140ml)に含まれるカフェイン量は84mg。

1日の限界摂取量は5mg/kgと研究結果が出ているので、自分で計算してみましょう。

カフェインについて「コーヒーのカフェイン量とは?摂取することの効果と副作用も解説」の記事をチェック!

コーヒーのカフェイン量とは?摂取することの効果と副作用も解説
コーヒーのカフェイン量とは?摂取することの効果と副作用も解説コーヒーのカフェイン量について効果と副作用も踏まえて徹底解説していきます。コーヒーの含有量は一体どのくらいで、持続時間はいくらか気になりますよね…。最後にはおすすめのカフェインレスコーヒーもご紹介するので悩んでいる方は必見です!...

クロロゲン酸の健康効果

クロロゲン酸はコーヒー内の抗酸化作用の強いポリフェノールの一種です。

カフェインと同様に、脂肪の蓄積を抑える効果があります。

カフェインよりも多く含有されていうため、別名で「コーヒーポリフェノール」とも呼ばれることがあります。

コーヒーの香りや味は、このクロロゲン酸が重要な役割を果たしているとも言われているほどです。

またこのコーヒーの香りにはストレス緩和、リラックスの効果があります。

頭が痛いときや体が重いと感じる際は、香り高いコーヒーを飲むのが良いでしょう。

フレーバーコーヒーとは?
フレーバーコーヒーのおすすめ11選!通販で買えて美味しい【決定版】フレーバーコーヒーのおすすめを11選ご紹介していきます。フレーバーコーヒーとは何かから、より美味しい飲み方まで幅広く解説します!インスタントや豆、ドリップバッグなどの商品タイプもご紹介していくので、迷っている方は必見です。 ...

肌のシミ防止効果

またコーヒーには肌のシミ防止効果も期待できます。

女性の天敵であるシミですが、メラニンと言う色素成分が原因となっています。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、その原因を押さえてくれる効果があるとされています。

痩せる体をつくることが期待できる

カフェインに含まれるリパーゼには脂肪分解酵素を活性化させる働き、クロロゲン酸には脂肪の分解を促進する働きがあります。

またカフェインによって血糖値が上昇することで食欲が抑制されます。

これによって痩せやすい体をつくることができるというわけです。

コーヒーはダイエットの味方とも言えます。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
ダイエットにはもってこいの飲み物だね!

コーヒーダイエットをしたいならこの記事は必読です。

カフェテイン
カフェテインとは?口コミから効果までの評判を徹底解説【決定版】痩せない・痩せるなどで話題のカフェテインについて徹底解説していきます。気になるカフェテインの口コミから効果効能まで評判を細かくお伝えします。飲むタイミングや成分についても踏まえつつ、おすすめのポイントをご紹介するので、迷っている方は必見です! ...

ブラックコーヒーを飲むデメリット

ブラックコーヒーを飲むデメリット

ここではブラックコーヒーを飲むデメリットについて解説します。

まとめると以下の通りです。

  1. カフェインの摂り過ぎはストレスを増進させる
  2. 寝不足につながる

1つ1つご紹介します。

カフェインの摂り過ぎはストレスを増進させる

上記のように色々な美容効果が期待できるブラックコーヒーですが、摂りすぎると逆効果になってしまう可能性もあります。

多量のカフェインを摂取することによって、ストレスホルモンが増え、血圧や心拍数も上がります。

これによってエネルギーを蓄えるために脳が糖分を欲しがり、結果的に意図せずして筋肉を分解することに繋がってしまいます。

脂肪の燃焼を促してくれるホルモンも減ってしまうため、脂肪が燃えにくくなり、蓄積して太りやすくなってしまう可能性もあります。

寝不足につながる

これはよく知られていることですが、コーヒーのカフェイン作用により寝る間もずっと覚醒状態になってしまい、寝付きが悪くなってしまうことがあります。

寝不足により食欲を抑えるホルモンが減って食欲を促すホルモンが増えてしまうので、寝不足も太る原因と言われています。

飲むタイミングについては「コーヒーダイエットとは?その驚くべき効果と飲むべきタイミング【最新】」の記事を参考にしてください。

コーヒーの成分に含まれるダイエット効果
コーヒーダイエットとは?その驚くべき効果と飲むべきタイミング【最新】コーヒーダイエットについて徹底解説していきます。コーヒーにはたくさんの成分が含まれていますが、その中にはダイエット効果が期待されています。最後には注意点をご紹介しつつ飲むべきタイミングなども細かく解説していくので、悩んでいる方は必見です! ...

ブラックコーヒーが飲めない人の克服方法

ブラックコーヒーが飲めない人の克服方法

ここではブラックコーヒーが飲めない人の克服方法をご紹介します。

ブラックコーヒーは苦くて苦手、飲めないという方も多くいるでしょう。

方法は合わせて5つあります。まとめると以下の通り。

  1. ミルクや砂糖を多く入れる
  2. 甘いコーヒーを試す
  3. コーヒーの味に慣れる
  4. スイーツと一緒に飲む
  5. コーヒーが美味しいカフェに行く

詳しくは「コーヒーが飲めない・苦手な理由とは?割合から克服方法まで解説」の記事を参考にしてください。

コーヒーが飲めない・苦手な人のための克服方法
コーヒーが飲めない・苦手な理由とは?割合から克服方法まで解説コーヒーが飲めない理由について徹底解説していきます。コーヒーがどうしても飲めない・苦手…という方はかなりの数でいらっしゃいます。今回はどのくらい割合なのかから、その克服方法まで幅広くご紹介します!カフェインなどとの関係もあるので、気になる方は必見! ...

ブラックコーヒーの効果的な飲み方

ブラックコーヒーの効果的な飲み方

結論、効果的なブラックコーヒーの飲み方として、朝煎り・ドリップコーヒーがおすすめです。

同じブラックコーヒーでも、インスタントコーヒーよりドリップコーヒーの方が多くのカフェインとクロロゲン酸が含有されています。

またクロロゲンは熱に弱いことから、コーヒー豆も深煎りのものよりは浅煎りのコーヒーの方が含有量が多いことが知られています。

飲む量としては1日3、4杯(400g程度)が適量です。

カフェインの効果は2、3時間とされているため、一度にまとめて飲まずにこまめに分けて飲む方が良いでしょう。

砂糖を入れるとカフェインの働きが妨害されてしまうので、砂糖は入れないか、微量にするのがおすすめ。

おすすめの美味しいブラックコーヒー3選

おすすめの美味しいブラックコーヒー3選

ここではおすすめの美味しいブラックコーヒー3選をご紹介していきます。

まとめると以下の通りです。

1つ1つ解説します。

1. 焙煎へのこだわりがすごい「珈琲きゃろっと 初回お試しセット」

珈琲きゃろっと

「珈琲きゃろっと」は、なんと言ってもコーヒだけではない魅力があるのがポイントです。

コーヒー豆の挽き加減など説明してくれるサンプルが入っており、かなり具体的で初めのうちは重宝します。

また、きゃろっと珈琲は、北海道にカフェ焙煎所を運営しているコーヒー豆販売店になります。

コーヒー豆焙煎のこだわりがすごい

2012年には「日本ローストマスターズ」で優勝したこともある通販サイトでもあります。

コーヒー豆焙煎に対してのこだわりが強く、世界で唯一の焙煎機を開発してしまうほどです。

浅煎りから深煎りまで幅広い品揃えであるため、初心者でも利用しやすい通販サイトです。

価格
配送
品質
珈琲きゃろっと お試しセット
珈琲きゃろっととは?評判からおすすめの初回お試しセットまでご紹介珈琲きゃろっとについて徹底解説していきます。気になる評判から特徴、おすすめの初回お試しセットの感想まで幅広くご紹介!珈琲きゃろっとはカフェストや定期便、水出しコーヒーなどが販売されていますが、買うべき商品をお伝えします。怪しいと言われる理由も解説! ...
» 「珈琲きゃろっと」はこちら

2. 芳醇な香りとコクが特徴のコーヒー「土居珈琲 初めてのセット」

土居珈琲 初めてのセット

続いてご紹介するおすすめのブラックコーヒーは、珈琲焙煎士である土居博司氏が創業した40年以上の歴史を持つコーヒー豆通販店「土居珈琲(どいこーひー)」。

HPには「珈琲作りのために守る掟」というものが載っており、強いこだわりを感じられるサイトとなっています。

コクと香ばしい香りが特徴

「土居珈琲」といえば昔ながらの日本人に合う珈琲のイメージが強いでしょう。

コクと香ばしい香りを感じさせる深煎り系のコーヒーが主流です。

焙煎所には小さな焙煎機が何台もあり、コーヒー作りに関わる色々な研究がされています。

人気ランキング1位の「グァテマラ カペティロ農園 レッドブルボンロット」は¥1,850と高級品。

是非試してみはいかがですか?

詳細情報

価格
配送
品質
土居珈琲でおすすめのコーヒー豆「初めてのセット」
土居珈琲の評判は?美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで解説土居珈琲の評判を徹底解説していきます。よく美味しいと言われる土居珈琲ですが、実際に飲んでみた体験を踏まえて、美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで幅広くお伝えします。気になる味わいや送料なども解説するので、迷っている方は必見! ...

» ドイコーヒーはこちら

3. 今話題沸騰中のコーヒーブランド「ブルーボトルコーヒー」

ブルーボトルコーヒーの定期便がおすすめ

ブルーボトルコーヒーは、サードウェーブコーヒーの火付け役として2015年に日本に上陸した今人気沸騰中のコーヒーブランドです。

ブルーボトルコーヒーが扱うコーヒー豆は、世界中から厳選されたスペシャルティコーヒーを使用しています。

そのため、美味しいのは当たり前と言っていいほど安心・安全です。

またブルーボトルコーヒーでコーヒーを買うなら美味しいコーヒーをご自宅で楽しめる定期便がおすすめです。

上記の理由から人気に火が付き、今回「Blue Bottle Coffee 定期便」が始まりました。

季節ごとに旬のコーヒー豆を世界中から集めているのが特徴。

バリスタが自信を持っておすすめするコーヒー豆を、毎月2種類お届けします。

内容量は200g×2袋。

バリスタ
バリスタ
カフェ同様にミニマルなデザインのパッケージで、おしゃれに楽しめるね!
価格
配送
品質
ブルーボトルコーヒーの定期便がおすすめ
ブルーボトルコーヒーとは?革新的な美味しさの秘密を完全解説【今話題】2015年2月6日に清澄白河にオープンしたブルーボトルコーヒーについて徹底解説していきます。ブルーボトルコーヒーとは何かから、おすすめのメニューや京都、新宿などの店舗一覧まで幅広くご紹介します!コーヒー豆にもこだわりがあるので、迷っている方は必見。 ...

»【初回半額】ブルーボトルコーヒー 定期便はこちら

ブラックコーヒーには魅力がたくさんある!

ブラックコーヒーは魅力がたくさん!

いかがだったでしょうか?

「ブラックコーヒーとは?得られるメリットから飲み方まで解説【決定版】」というテーマでお伝えしました。

ブラックコーヒーから得られるメリット・効果はたくさんありますが、デメリットも多少存在します。

適量が大切というわけです。

是非今回ご紹介したおすすめのブラックコーヒーを参考にしながら、ブラックコーヒーの魅力に触れてみてください!

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら