コーヒー

デカフェコーヒーとは?カフェインレスとの違いからおすすめの豆まで

デカフェコーヒーとは?カフェインレスとの違いからおすすめの豆まで
デカフェとは何か教えてほしい。
カフェインレスコーヒーと何が違うの?おすすめも知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • デカフェとは何か
  • デカフェコーヒーとカフェインレスコーヒーの違い
  • おすすめのデカフェコーヒー豆・粉
  • デカフェの作り方

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

デカフェとは?

デカフェとは

デカフェとはコーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインが含んでいる食品・飲料からそのカフェインを取り除いたもののことを言います。

カフェインを添加する食品や飲料にカフェインを添加していない物も、実はデカフェに含みます。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
コーラや栄養ドリンクなどが当てはまるね。

一般にデカフェと単体で呼ぶ時には、デカフェコーヒーのことを表すことがほとんどです。

デカフェが選ばれる理由

デカフェが選ばれる理由はやはりカフェインの作用を受けないためです。

カフェインには、覚醒作用や利尿作用をはじめとして血管拡張作用、胃酸を分泌する作用、交感神経を刺激し基礎代謝を促進する効果があります。

これによって美容やダイエット効果が期待できるとして注目されています。

よく「寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなる…」などとよく言われますが、それはカフェインの作用によるもので、眠気に効く覚醒作用が働いていているからです。

その観点からいくと、デカフェコーヒーはカフェインを抜いたものになるため、夜なかなか寝付けない方や妊娠中・授乳中でも安心して飲むことができるのです。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
カフェインをたくさん摂れば良いということではないね!
コーヒーのカフェイン量とは?摂取することの効果と副作用も解説
コーヒーのカフェイン量とは?摂取することの効果と副作用も解説コーヒーのカフェイン量について効果と副作用も踏まえて徹底解説していきます。コーヒーの含有量は一体どのくらいで、持続時間はいくらか気になりますよね…。最後にはおすすめのカフェインレスコーヒーもご紹介するので悩んでいる方は必見です!...

デカフェコーヒーとカフェインレスコーヒーとの違い

デカフェコーヒーとカフェインレスコーヒーとの違い

デカフェやカフェインレス、カフェインフリーなど似ている単語がたくさんあります。

スペシャルティコーヒーにおいて、一般的に「デカフェ」と呼ぶのが主流ですが一体何が違うのでしょうか?

まとめると以下の通りです。

  • デカフェ:カフェインがゼロではなく、ごくわずかで含まれている。
  • カフェインレス:元々カフェインが少し含まれている飲み物のことを指す。
  • カフェインフリー・ノンカフェイン:カフェインが含まれていない飲み物のことを指す。

コーヒーは元々カフェインを含むものであり、それからカフェインを抜いているという意味なのはデカフェ。

一方、カフェインを抜いた上でほんの少量のカフェインが残っているという意味なのはカフェインレスです。

つまり、カフェインを一切摂りたくない場合にはノンカフェインやカフェインフリーを選ぶと良いでしょう。

カフェイン残量基準は国によって異なる

カフェイン残量基準は各国各地域によって違ってきます。

EUではカフェイン残存率が0.1%のコーヒーを、デカフェコーヒーとしています。

一方の日本では、カフェインを90%以上除去したコーヒーをカフェインレスコーヒーやカフェインフリーコーヒー、デカフェネイテッドコーヒーなどとしています。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
デカフェコーヒーは近年人気がますます高めっているよね。
10. オーガニックのカフェインレスコーヒー「マウントハーゲン オーガニックフェアトレード」
カフェインレスコーヒーのおすすめ11選!基礎知識も踏まえて徹底比較カフェインレスコーヒーのおすすめを11選ご紹介していきます。気になるカフェイン量やカフェインレスコーヒーの効果など基礎知識を踏まえつつ、おすすめの豆&粉をお伝えします。カルディやスタバ、タリーズなどの人気商品も解説するので是非参考にしてください。 ...

デカフェコーヒー豆・粉のおすすめ4選

デカフェコーヒー豆・粉のおすすめ4選

ここではデカフェのおすすめのコーヒー豆を4つご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. スターバックス コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 140×2袋
  2. UCC おいしいカフェインレスコーヒー コーヒー豆 (粉) 200g
  3. ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)
  4. 小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)

1つ1つ解説します。

1. スターバックス コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 140g×2袋

5. 本格派のカフェインレスコーヒー!ギフトにもおすすめ「スタバ ディカフェブレンド中細挽きタイプ」

最初にご紹介するデカフェのおすすめコーヒーは「スターバックス コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 140g×2袋」。

スタバと言ったらデカフェのイメージをお持ちの方も多くいるでしょう。

スタバの味わいはそのままに、カフェインを取り除いたコーヒーが楽しめます。

ドリップコーヒーと同じ量の温めたミルクを混ぜて「カフェミスト」を作るのもおすすめです。

amazonから評価も高く、デカフェとは思えない美味しさとして人気です。

140g×2入りで価格は¥1,436。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,305
(2020/12/05 11:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

2. UCC おいしいカフェインレスコーヒー コーヒー豆 (粉) 200g

3. 風味豊かなカフェインレスコーヒー「UCC おいしいカフェインレスコーヒー コーヒー豆(粉)」

続いてご紹介するデカフェのおすすめコーヒーは「UCC おいしいカフェインレスコーヒー コーヒー豆 (粉) 200g」。

コーヒー本来の香りや味にこだわった心と体にやさしい味わいのデカフェコーヒーです。

「UCC」は二酸化炭素抽出法によるカフェイン除去をしているため、コーヒー豆の香りと味が損なわれず、いつものコーヒーと同じような深みが堪能できます。

苦みや濃さも程よくあり、デカフェでも十分な満足感を感じられます。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
妊産婦・授乳中の方や就寝前のリラックスタイムにコーヒーが楽しめますね。

価格は¥702とかなり安い。

created by Rinker
お・い・し・いカフェインレス
¥702
(2020/12/04 19:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

3. ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)

ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)

続いてご紹介するデカフェのおすすめコーヒーは「ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)」。

カフェインを90%以上取り除いたコーヒー豆を使ったクセのない、あらゆる飲み方に合うレギュラーコーヒーです。

ペーパードリップで淹れる場合は極細挽きのため、ゆっくり濃いめに入れるのがおすすめ。

カフェラテを入れる場合には、濃いめのミルクが美味しさの決め手でしょう。

たっぷりと氷を入れたグラスに注げばアイスカフェラテに早変わり!

生産国はブラジル・コロンビアなどです。

250g入りで価格は¥968とコスパ抜群。

created by Rinker
ラバッツァ
¥968
(2020/12/05 13:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

4. 小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)

6. バランスよくブレンドされたカフェインレスコーヒー「小川珈琲店 カフェインレスブレンド」

最後にご紹介するおすすめのデカフェコーヒーは「小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)」。

水を用いてコーヒーの生豆からカフェインを97%カットしたバランスのとれた優しい味わいのデカフェコーヒーです。

コーヒーの味の特性を最大限に引き出すために、それぞれの豆のコンディションに合わせて焙煎した後にブレンドする「アフターミックス製法」で仕上げています。

小川珈琲独自のカフェイン抽出方法

こちらのデカフェコーヒーは、小川珈琲独自のカフェイン抽出方法を採用しています。

水に生豆をつけ、溶けでたカフェインを特殊フィルターで除去する方法です。

これにより生豆からカフェインを97%以上除去することが可能。

created by Rinker
小川珈琲
¥796
(2020/12/05 13:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

デカフェの作り方

デカフェの作り方

最後にデカフェの作り方を解説します。

手順としては以下の通りです。

  1. カフェインのみを抜いた成分の水を作り、そこに生豆を浸漬させます。
  2. 生豆に浸透することによって、成分を均一化しようとするためカフェインが周りの水に抜けていきます。
  3. この時コーヒー生豆のカフェイン以外の成分も抜けていしまうので、その成分を生豆に戻します。

上記の工程でデカフェが作られています。

基本的に家庭でデカフェのコーヒーを作るのはほぼほぼ不可能のため、素直にお店かネットで購入するのが賢明です。

大半のコーヒー豆専門店が「スイスウォーター方式」の豆を仕入れているため、健康面での心配はないでしょう・

夜はデカフェコーヒーで決まり!

デカフェコーヒーとは?カフェインレスとの違いからおすすめの豆まで

いかがだったでしょうか?

「デカフェコーヒーとは?カフェインレスとの違いからおすすめの豆まで」というテーマでお伝えしました。

カフェインレスコーヒーやノンカフェインなどデカフェと混合してしまいがちな単語がたくさんありますが、是非この記事を参考にしながらお気に入りの豆や粉を見つけてみてください。

夜はデカフェコーヒーで決まり!

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!