MENU
コーヒー

エルサルバドル産コーヒー豆の特徴とは?味や香りを徹底解説【保存版】

中央アメリカコーヒー豆はこれ!エルサルバドル産コーヒー豆の特徴
エルサルバドルコーヒーの特徴って何なの?
味や香りの違いを教えてほしい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • そもそもエルサルバドルとはどこか
  • エルサルバドルコーヒーの特徴
  • エルサルバドルコーヒー豆の種類

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コーヒーを知る前に!そもそもエルサルバドルとはどんな国?

コーヒーを知る前に!そもそもエルサルバドルとはどんな国?

そもそもエルサルバドルとはどんな国なのか知らない人も多いのではないでしょうか?

エルサルバドルはメキシコなどがある中央アメリカに位置しており、コーヒー大国のグアテマラとホンジュラスに挟まれています。

面積は、約2万㎢。日本で例えるなら、四国くらいの大きさです。

中央アメリカで最も小さい国とも言われています。

面積は小さいが人口が多い

ですが、人口は約600万人であるため、人口密度の高い国とも言えるでしょう。

エルサルバドルでは、コーヒー豆の輸出が国の経済を支えています。

国花も「コーヒーの花」になっているほど、国民にはコーヒー豆が愛されています。

エルサルバドルの小さな面積に、なんと火山が20以上存在するということでも有名で、火山地帯です。

エルサルバドル産コーヒー豆の特徴

エルサルバドル産コーヒー豆の特徴

では、本題のエルサルバドル産コーヒー豆の特徴を見ていきます。

ずばり味わいは、飲みやすいマイルドな酸味&すっきりとした後味が特徴的です。

絶妙な甘みを感じることができ、豊かな香りも同時に楽しむことが出来ます。

飲んだ後に変な苦味が残ることもないので、あっさりしたコーヒーが好きな人にとっては飲みやすいです。

バリスタ
バリスタ
ミルクチョコレートやアーモンドのようなフレーバーも感じられるよ。

エルサルバドル産コーヒー豆の品種

エルサルバドル産のコーヒー豆の品種は、世界的には少なくなりつつあるブルボン種です。

世界のコーヒー産地が、ブルボン種から品種改良した新しい品種に植え替えた際に、長く内戦状態にあったので、エルサルバドルだけの植え替えが進まず、結果的にブルボン種が残ったというわけです。

エルサルバドルコーヒーの等級は標高の高さで決まる

また、エルサルバドル産コーヒー豆には等級も存在します。

それはその標高の高さによって決まっており、以下のように分類されます。

  • 標高1,500m以上:SHB(ストリクトリー・ハード・ビーンズ)
  • 標高1,500m以下:HG(ハイ・グロウ)

このように、高い標高で栽培された方がランクが高くなります。

エルサルバドルでは、国をあげてコーヒー豆の栽培を行っているため、エルサルバドル産のコーヒー豆は今後もたくさんのコーヒーが生まれてくる可能性は高いのではないでしょうか。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
飲みやすくマイルドな味わいだったら多くの人に好まれるね!

※筆者厳選のおすすめコーヒー豆
筆者が厳選する「珈琲きゃろっと」は、コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が注文を受けてから生豆を焙煎してくれます。世界でたった1台の自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・最高の鮮度・最高の焙煎」のコーヒー豆です。今なら初回限定!今だけ45%OFFコーヒー豆お試しセットが購入できます。私なら迷わず買いますね。
» 珈琲きゃろっと 初回お試しセットはこちら  

エルサルバドル産コーヒー豆の栽培方法

エルサルバドル産コーヒー豆の栽培方法

上記でも説明しましたが、コーヒー豆の生産国として有名なグアテマラとホンジュラスに挟まれているエルサエルバドル。

それらの国と似ている栽培環境であるため、美味しいコーヒー豆の栽培が可能となっています。

エルサルバドルは一部的に平野ですが、基本的に国土の大部分が標高の高い高地です。

エルサルバドルは、赤道にほぼ面しています。

赤道直下であれば、コーヒー豆の栽培をするには暑すぎます。

エルサルバドルの農園は標高が高く赤道の影響を受けない

エルサルバドルは標高が高く赤道の影響を受けない

しかしエルサルバドルは標高の高さのおかげで、快適な温度でコーヒー豆を栽培をすることが出来ているのです。

また小さな国内に20以上の火山があるため、火山灰性もミネラル分を多く含んだ肥沃な土壌となっているのも特徴的です。

  • 5月〜10月までは雨季
  • 11月〜4月までは乾季

このように雨季と乾季がはっきりと分かれているため、この期間の両方が必要なコーヒー豆の栽培にとってはまさに最適でしょう。

よりコーヒー豆の栽培について知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

コーヒー豆の栽培とは?科学的に見た4つの生育条件を簡単に解説
コーヒー豆の栽培とは?科学的に見た4つの生育条件を簡単に解説コーヒー豆の栽培について徹底解説していきます。色々と難しいコーヒー豆の生育ですが、科学的に見た条件を踏まえながらわかりやすくお伝えします。日本の栽培状況や自宅での生育方法のコツなども細かくご紹介していくので、迷っている方は必見!...

エルサルバドルのコーヒー豆の歴史

エルサルバドルのコーヒー豆の歴史

エルサルバドルで商業目的のコーヒーの生産が開始されたのは、1,850年代です。

すぐに優遇措置を受ける作物となり、生産者には減税が適用されました。

コーヒー生産は、エルサルバドル全体経済の重要な部分を占めるようになり、主要な輸出品となりました。

1,880年にはエルサルバドルが世界4位のコーヒー生産国となる

1,880年には、エルサルバドルは世界4位のコーヒー生産国となり、現在の2倍以上のコーヒーを生産していたのです。

エルサルバドルでは1980年~90年にかけて内戦が続き、国内は疲弊していますが、現在では政情は安定しています。

※現在は世界4位ではありません。

おすすめのエルサルバドル産コーヒー豆2選

おすすめのエルサルバドル産コーヒー豆2選

ここではおすすめのエルサルバドル産コーヒー豆を2つご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  • Happy Belly オーガニックコーヒー
  • エルサルバドル モンテカルロス エステート

1つ1つ解説します。

1. おすすめのエルサルバドル産コーヒー豆なら「Happy Belly オーガニックコーヒー」

おすすめのエルサルバドル産コーヒー豆なら「Happy Belly オーガニックコーヒー」

おすすめはやはり「Happy Belly オーガニックコーヒー 粉 350g」。

スタバやカルディのコーヒー豆も多々ありますが、筆者イチオシはこちら。

日本有機栽培認定食品(有機JAS)のコーヒー豆で、安心安全です。

軽やかな酸味&まろやかな苦味が特徴のマイルドコーヒーで、エルサルバドルの特徴がぎっしり詰まっています。

焙煎のこだわりもすごい

豆には最適な熱風量、熱風温度に調整することによって、むらがなく、しっかりと煎り上げることができています。

そのため。コーヒー豆の風味特徴を最大限に引き出しているのです。

値段は¥990とコスパも高いですね。

是非購入してみてください。

created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)
¥990
(2020/12/05 07:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

2. スタバのシングルオリジンシリーズ「エルサルバドル モンテカルロス エステート」

エルサルバドル モンテカルロス エステート

スタバから販売されるこちらの「エルサルバドル モンテカルロス エステート」は3種類の品種のエルサルバドルコーヒーです。

左から順番にご紹介します。

  • パカマラ種の「エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ」はバラやスミレを思わせるフローラルさや甘みが特長の繊細でバランスのとれた味わいが特徴
  • カトゥアイ種の「エルサルバドル モンテカルロス エステート カトゥアイ」は、シトラスのような明るい酸味とアプリコットやピーチを思わせる風味が特徴
  • ブルボン種の「エルサルバドル モンテカルロス エステート ブルボン」はミルクチョコレートのような風味とメイヤーレモンを思わせるほのかな甘みが魅力

3種類全て1袋250gあたり¥1520(税抜)。

» 公式サイトはこちら

エルサルバドル産コーヒー豆はマイルドで飲みやすいから初心者にもおすすめ!

エルサルバドル産コーヒー豆はマイルドで飲みやすいから初心者にもおすすめ

いかがだったでしょうか?

「エルサルバドル産コーヒー豆の特徴とは?味や香りを徹底解説【保存版】」というテーマでお伝えしました。

まとめると、エルサルバドル産コーヒー豆=飲みやすいマイルドな酸味&すっきりとした後味になります。

あまりコーヒーが好きじゃないという方にも、比較的飲みやすいコーヒー豆になっていると思います。

是非購入してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら