コーヒー

コーヒーを趣味にするメリットとは?初心者におすすめの始め方も解説

コーヒーを趣味にするデメリット
コーヒーを趣味にすると何か良いことあるかな…。
初心者でも趣味程度にコーヒーを楽しみたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • コーヒーを趣味にするメリット・デメリット
  • コーヒーを趣味にしたい初心者におすすめの始め方

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コーヒーを趣味にするメリット

コーヒーを趣味にするメリット

はじめにコーヒーを趣味にするメリット・効果についてご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  • コーヒーで人生の知見が広がる
  • コーヒー友達が増える
  • それほどお金がかからない
  • 健康に良い
  • おしゃれ気分に浸れる

1つ1つ解説します。

コーヒーで人生の知見が広がる

コーヒーで人生の知見が広がるのは間違いありません。

コーヒーを趣味にし始めるとコーヒー豆にもこだわりが出てきます。

コーヒー豆生産地はコロンビアやコスタリカ・パナマ・タンザニア・ケニアなど広範な地域にまたがっており、それぞれの地域のコーヒー豆は味が大きく違ってきます。

コーヒー生産地ではどのようにコーヒー豆が栽培されているのかなど、趣味にすると気になり始めます。

つまり、コーヒー豆を知ることは新たな世界への船出とも言うべきことです。

これまでに知らなかった新たな人生の知見をためてみませんか?

コーヒー友達が増える

コーヒーを趣味にすることで、「コロンビアのコーヒー豆買ったんだ!美味しいコーヒードリップ淹れるから家においでよ!」などとコーヒーつながりで、自宅が社交の場になります。

コーヒーを趣味にすることで、大きかった人間関係をぐっと縮めてくれるはずです。

あまりお金がかからない

コーヒーを趣味にするとは行っても、それほどお金がかからないが事実。

最初に道具さえ揃えてしまえば、あとはコーヒー豆を買うだけで済みます。

そのため長い目で見たらランニングコストは非常に低く、それほど大きな出費は必要ないでしょう。

道具の値段も安いものであれば、¥5,000以内でも十分趣味として楽しめます。

おしゃれ気分に浸れる

晴れた朝に、部屋で好きな音楽を聴きながら楽しく淹れるコーヒーは格別です。

コーヒーを趣味にすることで、一日のスタートが毎日晴れやかになることは間違いありません。

またそれとなく、おしゃれな気分に浸れるのも嬉しいポイント。

健康に良い

コーヒーは健康に良い飲み方としても良く知られています。

※適量はあります。

もちろん、デメリットもありますが現在はメリットの方が大きいという研究結果があります。

コーヒーに含まれる「カフェイン」には覚醒作用もあり、すっきりと集中したい日にもおすすめ。

コーヒーに含まれる栄養成分とは?驚くべきたくさんの効果があった
コーヒーに含まれる栄養成分とは?驚くべきたくさんの効果がある【最新】コーヒーの栄養成分について徹底解説していきます。コーヒーの栄養素はカフェインが有名ですが、実はその他にもたくさんの成分が入っているのをご存知でしたか?最後には、コーヒー豆をそのまま食べる時の注意点もお伝えするので、悩んでいる方は必見です。...

コーヒーを趣味にするデメリット

コーヒーを趣味にするデメリット

ここではコーヒーを趣味にするデメリットをご紹介していきます。

実はメリットがたくさんありますが、デメリットは1つだけです。

カフェインを摂取しがちになる

コーヒー専門家
コーヒー専門家
コーヒーを趣味にすることは、ほとんどメリットでしかないということだね!

カフェインを摂取しがちになる

当然ながら、コーヒーにはカフェインが含まれます。

コーヒーに本格的にハマり、コーヒーを飲む機会を増やしてしまえば、カフェインの摂取も増えていきます。

一般的に日本人は小さい頃からお茶などを飲んでいるため、カフェインへの耐性は強いと言われています。

しかしながら、一日に何度もコーヒーを飲むのはあまり健康に良いとは言えないでしょう。

カフェインを摂取しすぎてしまうと、体調を崩してしまう原因になるため、趣味にすることで、コーヒーの飲み過ぎには気をつけたいところです。

コーヒーを趣味にしたい初心者におすすめの始め方

コーヒーを趣味にしたい初心者におすすめの始め方

では最後にコーヒーを趣味にしたい初心者におすすめの始め方を解説します。

結論、趣味としてのコーヒーにはドリップコーヒーがおすすめです。

そして、ドリップコーヒーを美味しく淹れるには少しだけポイントがあります。

この点をおさえるだけで今まで飲んでいたコーヒーがまるで違う味になること間違いなしです。

揃えるべきアイテム

揃えるべきアイテムは以下の通り。

  • ミル
  • ドリッパー
  • ペーパーフィルタ
  • マグカップ
  • コーヒー豆

1つ1つご紹介していきます。

ミル

ミルはコーヒー豆を挽き、粉にするための器具。

手動と電動タイプがありますが、手動の方が安くコスパは高いでしょう。

コーヒーの香りを楽しみながら、手間を掛けて手で挽くというのは趣味としてするのにもぴったり。

趣味性を追究したければ手動にしましょう。おすすめはカリタのミル。

Comandante C40 MK3 ニトロブレード コーヒーグラインダー
コーヒーミルのおすすめ人気モデル20選!手動から電動まで【2020】コーヒーミルのおすすめ人気モデルを20選お伝えします。カリタやハリオ、ニトリなどのブランド、手動から電動までのタイプまで幅広くご紹介。アウトドアやキャンプなどにも使いたいコーヒーミルですが、最後には美味しい挽き方も解説するので迷っている方は必見! ...

ドリッパー

ペーパーフィルタの受け皿となり、コーヒーを抽出するドリッパーを用意しましょう。

おすすめはハリオのコーヒードリッパー。

値段も安くて世界中でプロに愛用されている定番商品です。

コーヒードリッパーのおすすめ7選!おしゃれに最高の1杯を淹れよう
コーヒードリッパーのおすすめ7選!おしゃれに最高の1杯を淹れようハリオやニトリ、カリタなどが人気のコーヒードリッパーのおすすめを7つご紹介していきます。風情溢れる陶器のコーヒードリッパーからステンレス製のシンプルでおしゃれなセットまで幅広くお伝えします。アウトドアで使いたい人にも必見です! ...

ペーパーフィルター

コーヒーを抽出するペーパーフィルターも用意しましょう。

ドリッパーに合わせたサイズのものを選ぶようにしてください。

おすすめは成分がしっかりと抽出できる「ハリオ V60用 ペーパーフィルター 02W」。

かなりおすすめ。

お気に入りのコーヒーフィルターを見つけよう!
コーヒーフィルターのおすすめ6選!種類から美味しい淹れ方まで解説コーヒーフィルターのおすすめを6つご紹介していきます。気になる種類の特徴から美味しい淹れ方まで幅広くお伝えします!金属製のものから陶器製のものまで様々なコーヒーフィルターを踏まえながら、正しい使い方を徹底解説!悩んでいる方は必見です。 ...

マグカップ

マグカップは、すでに持っている方が大半かとは思いますが、コーヒーを飲むためのマグカップも用意しましょう。

おしゃれにコーヒーを楽しみたい、ギフトにしてプレゼントしたいと考えている方はこちらの記事を参考にしてください。

ナルミ カップソーサーセット ソラリア ブルー 200cc 2客セット 8128-21220P
コーヒーカップのおすすめ14選!おしゃれな人気ブランドを厳選【決定版】コーヒーカップのおすすめを7選ご紹介していきます。おしゃれな人気ブランドをはもちろんのこと、イラスト付きのコーヒーカップや北欧風、風情ある陶器のコーヒーカップまで幅広くお伝えします。またソーサーとセットになっているおすすめブランドも厳選しました! ...

コーヒー豆

そして一番重要なコーヒー豆です。

スタバやタリーズといったカフェでも販売されていますし、専門店に行っても買うことができます。

自分で豆を選び、好きな味を追求するのは趣味としての醍醐味。

おすすめコーヒー豆は「土居珈琲 初めてのセット」です。

土居珈琲でおすすめのコーヒー豆「初めてのセット」
土居珈琲の評判は?美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで解説土居珈琲の評判を徹底解説していきます。よく美味しいと言われる土居珈琲ですが、実際に飲んでみた体験を踏まえて、美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで幅広くお伝えします。気になる味わいや送料なども解説するので、迷っている方は必見! ...

» ドイコーヒーはこちら

便利なアイテム

あると便利なアイテムは以下の通り。

  • 計量スプーン
  • コーヒーポット
  • コーヒーサーバー

1つ1つ解説します。

計量スプーン

1人分のコーヒーを淹れるには大体10~12gの豆がベストと言われています。

コーヒー豆を計量する用にメジャースプーンがあると便利でしょう。

数百円単位で買えるので1つあると便利でしょう。

計量スプーンはこれ一択です。

コーヒーポット

ペーパーフィルターにお湯を注ぐためのポットもあれば非常に便利。

抽出口が細い方がコーヒーは淹れやすいです。

おすすめは、コスパも注ぎやすさも最高のコーヒーポット「ハリオ V60ドリップケトル・ヴォーノ」。

コーヒーポットのおすすめ7選!IH対応からステンレスまで【決定版】
コーヒーポットのおすすめ7選!IH対応からステンレスまで【決定版】出来上がりのコーヒーの味を大きく左右するコーヒーポット。そんなコーヒーポットのおすすめを7つお伝えします。気になる保温性能や直火式などの機能面重視のものから、アウトドアでも使えるサイズ重視のものまでご紹介!最後にはサービスデリバリーも解説します。 ...

コーヒーサーバー

大人数のコーヒーを一度に抽出するのであれば、このようなコーヒーサーバーがあるとかなり便利です。

ドリッパーとサイズを合わせるようにしてください。

おすすめは、おしゃれで機能的&割れない「ハリオ V60 保温ステンレスコーヒーサーバー600 VHS-60」。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,436
(2020/12/02 15:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

キントー SCS コーヒーカラフェセット
コーヒーサーバーのおすすめ9選!おしゃれなものから機能的なものまでおすすめのコーヒーサーバーを9つご紹介していきます。陶器製などのおしゃれなものから保温機能が付いた機能性抜群のコーヒーサーバーまで幅広く解説します。基礎知識を踏まえつつ、ハリオやカリタなどの人気メーカーも比較していくので悩んでいる方は必見! ...

コーヒーの淹れ方

いれ方をまとめるとこんな感じです。

  1. ドリッパーにペーパーフィルターをセット
  2. 分量のコーヒー粉をペーパーフィルターの中に入れる
  3. 優しくドリッパーをゆすって、コーヒーを平らにする
  4. 蒸らすために最初のお湯を注ぐ
  5. お湯をドリッパーの真ん中に入れ、100円玉程度を描くように注ぐ。
  6. コーヒーを抽出する
  7. 十分にコーヒー粉が膨らんだらお湯を注ぐのを止める
  8. ドリッパーに注いだ湯の量が全体の3分の1ほどに減ったら次のお湯を注ぐ
  9. 目盛りを確認して、人数分のコーヒーが落ちたらドリッパーを外す

コーヒーの淹れ方を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

美味しいコーヒーのいれ方とは?種類の違いからコツまで解説【決定版】
美味しいコーヒーのいれ方とは?種類の違いからコツまで解説【決定版】美味しいコーヒーのいれ方について徹底解説していきます。種類の違いから美味しく淹れるためのコツまで幅広くご紹介します!今回は最も一般的なコーヒードリップのいれ方の手順を、動画も参考にしながら細かく解説していきます。迷っている方は必見です!...

コーヒーを趣味として楽しもう!

コーヒーを趣味として楽しもう!

いかがだったでしょうか?

「コーヒーを趣味にするメリットとは?初心者におすすめの始め方も解説」というテーマでお伝えしました。

コーヒーを趣味にすることは人生に好影響を与えてくれます。

デメリットはカフェインの摂取しすぎぐらいです。

是非初心者の方も、このサイトを参考にしていただいて趣味としてのコーヒーを楽しみましょう!

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!