コーヒー

アイスカフェオレとは?美味しい作り方からおすすめまでご紹介【決定版】

美味しいアイスカフェオレの作り方
そもそもアイスカフェオレってどんな飲み物?
甘いコーヒーが飲みたいな!おすすめのアイスカフェオレの作り方が知りたい。

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

分かること
  • アイスカフェオレとは何か
  • 美味しく作るポイント
  • 実際の作り方
  • アレンジした作り方

本記事の信頼性

コーヒー豆研究所(@topcoffeelab)ではコーヒーの専門家が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在はコーヒー豆&粉の専門家として日々活動中です。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

コーヒーが苦手と言う方も、ミルクが入れば飲めると言う方は意外と多いですね。

コンビニで販売されているマウントレーニアの商品には「ダブルエスプレッソ・焦がしバターキャラメル、ハニーハグラテ」など様々な種類がありついつい手にとってしまう方も多いはず!

老舗喫茶店にいけば家では飲めないようなコックリと深みがある濃いカフェオレに心を落ち着ける方も多いはず。

そして3rdウェーブコーヒーに代表されるブルーボトルコーヒーでは、豆の産地によって風味の違いを楽しめるラテが大人気。

今回は家でも専門店のような濃い美味しいアイスカフェオレを作れる。そんなレシピに挑戦してみましょう。

また実践編としてマウントレーニアの商品を家でもっと美味しく作っちゃおう。カフェオレ好きにはたまらないアレンジの世界にご招待いたします。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. コーヒー豆研究所 オリジナル厳選豆:完全フェアトレード&農薬不使用。非常に飲みやすく、酸味も香りもほど良くバランスが取れている。今なら何個でも40%OFF!
  2. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

アイスカフェオレとは?

アイスカフェオレとは?

結論、アイスカフェオレはドリップ抽出されたコーヒーと温めた牛乳を使用した、冷たくて甘い飲み物です。

まずは「カフェラテとカフェオレ」の違いを解説します。

カフェラテとは、カフェオレのドリップ抽出とは違い、少量のエスプレッソにミルクを加えた飲み物になります。

エスプレッソはコーヒー屋さんにある大型のマシンで、車のようなエンジンを搭載。

超強力な圧で水にコーヒーエキスを溶け込ませたものです。

美味しいエスプレッソほど特濃で蜂蜜のようなトロミがあります。

通常のコーヒーが200mlのお湯にコーヒーの粉を10g程度使うのに対し、エスプレッソは20mlに対し10gの粉を使う。

簡単に言えば10倍濃いというわけです。

コーヒー1杯分のコーヒーの味がスプーン3杯分に濃縮されているイメージです。

カフェオレは作るのが簡単

以上のエスプレッソやカフェラテは、残念ながら専用の機械がないとできません。

その点、カフェオレはとても簡単です。

濃いめに入れたコーヒーとミルクを1:1で割れば完成。

これならおうちでも簡単にできそうですよね。

美味しいアイスカフェオレを作る際のポイント

美味しいアイスカフェオレを作る際のポイント

美味しいアイスカフェオレを作る際のポイントとして、コーヒー別に作り方を変えることにあります。

大体、コーヒーは以下の3つに分類されます。

  • 市販のコーヒー
  • インスタントコーヒー
  • コーヒー粉

まずは基本的なレシピをみていきましょう。

市販のコーヒーの場合

ペットボトルや缶コーヒー(無糖・加糖)のものを、氷入りのグラスに半分注ぎ、もう半分牛乳を加えます。

カフェオレベースと書かれているものは通常のコーヒーより濃いめに入れられています。

インスタントコーヒーの場合

通常のコーヒーがインスタントコーヒー2gに対してお湯160mlで作ります。

そのため、濃く淹れるにはインスタントコーヒー2gを水、またはぬるま湯80mlでとき、氷の入ったグラスに注ぎましょう。

それと同量のミルクを加えて完成になります。

コーヒーの粉から抽出

通常のコーヒーがコーヒー粉10gに対して200mlのお湯で抽出するなら、お湯をその半分の100mlにして濃いめに抽出しましょう。

粗熱をとったら氷入りのグラスに入れよく冷やしたら同量のミルクを加えて完成です。

以上の3点が基本的な淹れ方になります。

通常のコーヒーの入れ方より2倍粉を使ったり、水の量を減らして濃いめに作れば大丈夫です。

あとはお好みでもっと濃く調整してみましょう。

美味しいアイスカフェオレの作り方

美味しいアイスカフェオレの作り方

ここでは美味しいアイスカフェオレの作り方をご紹介していきます。

そのためには、まず「なぜお店のカフェオレが美味しいのか?」について考えましょう。

結論、水で薄まっていないからです。

コーヒーはお湯や水を使って抽出します。

もちろんインスタントコーヒーも水に溶かします。

その水の部分が多ければ多いほど味としては薄くなっていきます。

イメージですが牛乳100mlに水を100ml加えたら、かなり水っぽい牛乳になりますよね?

家のカフェオレが薄いのはこれが理由なのです。

美味しさの秘訣はコーヒーとミルクの割合

それではこのコーヒー:ミルク=1:1の法則の中で、いかにコーヒーを濃くするかが美味しいカフェオレの秘訣です。

例えば上で紹介している基本レシピでインスタントコーヒーを2g使用するレシピであれば4gに増やして使用します。

コーヒー豆から抽出する場合は通常10gなら20g使ってみましょう。

これでコックリ濃いあの喫茶店の味が完成します。

甘いアイスカフェオレ

甘めにしたい場合はポーションシロップ1つもしくはグラスに注ぐ前のコーヒーに砂糖3gを入れてしばらくかき混ぜてみましょう。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
甘めが良い方は倍量を入れて調整してみてね。

甘みが加わることでコーヒーの香りがしっかりと膨らみ、デザートのように楽しめますね。

おすすめのアイスカフェオレ3選

おすすめのアイスカフェオレ3選

ここではおすすめのアイスカフェオレを3つご紹介していきます。

アレンジ編としてもおすすめなので、是非参考にしてみてください。

マウントレーニアの人気フレーバーをおうちで作ってみましょう!

1. ダブルエスプレッソ

まずは「特濃のコーヒーを家で作りたい!」そんな方法からご紹介します。

先ほど通常200mlに対して粉10gで作るのがコーヒーで20mlに対し10gに自動車エンジン並の圧をかけて抽出したのがエスプレッソだと説明しました。

普通より10倍濃いコーヒー、エスプレッソはエスプレッソマシンで高圧抽出しなきゃダメじゃないの?

大丈夫です。

エスプレッソ並に濃いコーヒー、10倍濃いコーヒーにチャレンジしてみましょう!

インスタントコーヒーの場合、通常2gの粉に対し水160mlで作るレシピであればカフェオレ用に80mlで抽出が基本レシピでした。

次はそれを更に濃くするために2gに対し40mlの水またはお湯を溶かしてみます。

これでエスプレッソのような濃度になってきました。もっと濃くしてみましょう。

4gに対し40mlを溶かせばもうエスプレッソです。

もっと濃くしたい場合は溶け残るまで溶かし続けてみましょう。

バリスタ
バリスタ
もう究極の濃度だね!

ダブルエスプレッソラテも美味しい

この40mlの特濃コーヒーを氷を入れたグラスに注いだら、120mlのミルクを加えてみよう。

まさにダブルエスプレッソラテ!

ポーションシロップを多めに入れると苦味が和らぎ、チョコレートケーキのような美味しさに変わります。

コーヒーの抽出から行う場合はコーヒーの粉30gに対して100mlのお湯で抽出するとこっくり美味しいコーヒーができます。

少し冷ましたら氷を入れたグラスにミルクを同量加えてお楽しみください。

限界量まで濃いコーヒーにたっぷりのミルクを加えれば専門店の濃いカフェオレがついにおうちでできちゃいます!

これは病みつきになること間違いなしです。

2. 焦がしバターキャラメル

こちらは、クリームブリュレのような焼き目のついたアイスカフェオレもおうちで簡単に楽しめます。

アイスカフェオレは上で紹介したダブルエスプレッソでも基本の作り方でもOK!

その上にミルクフォーマーで泡立てたフォームミルクを乗せたら、バターを薄く一切れに砂糖をかけてバーナーで炙ります。

贅沢気分が楽しめる

砂糖がとけはじめみるみるうちに、キツネ色に変わり甘いキャラメリゼの香りが漂います。

そして時間が経つとパリッとキャンディ状の膜にかわります。

スプーンで割りながら飲んでみても、ストローで砕いて一緒に飲んでもリッチな食感。

まさに絶品です!休日にはぜひこんな一手間もいかがでしょうか?

3. ハニーハグラテ

こちらはお砂糖の代わりに蜂蜜を使ったレシピです。

ポーションシロップのかわりに蜂蜜を入れただけでももちろんOKですが、これを更にお店のようにアレンジするなら、ホイップした生クリームを乗せます。

そこにグラノーラやパンプキンシードを飾り最後に蜂蜜をかければスターバックスのメニューのようです。

ホイップクリームはたっぷりがいいでしょう。

「エスプーマ」が便利

エスプーマ アドバンスディスペンサー シルバー M

スターバックスで使用している生クリームマシンをみたことがありますか?

エスプーマというボトル型のツールです。

生クリームを入れてガスを入れて少しふると泡立てることなく生クリームが作れてすごく便利です。

お店などではガスボンベが必要ですが、家庭用には1回使い切りの小さいガスも販売されています。

これがあればお店で販売されているコーヒーメニューが簡単に作れてSNS映えも良いですね。

もちろん料理やケーキ作りにも使えます。

こんなコーヒーアレンジ器具も取り揃えて行きたいですね。

価格は¥9,286。

created by Rinker
エスプーマ(Espuma)
¥9,286
(2021/01/21 23:18:28時点 Amazon調べ-詳細)

アイスカフェオレで気分もサッパリしよう!

アイスカフェオレで気分もサッパリしよう!

いかがだったでしょうか?

アイスカフェオレの特徴を解説しつつ、美味しい作り方からおすすめ商品までご紹介しました。

今回お伝えした内容をまとめると以下の通りです。

  • アイスカフェオレはドリップ抽出されたコーヒーと温めた牛乳を使用した冷たくて甘い飲み物
  • コーヒー別に作り方を変える
  • コーヒーとミルクの割合に気をつける

またカフェオレのワンランクアップした楽しいアレンジは参考になったでしょうか?

自分で作ってみるとスターバックスのあのメニューも実は自分で作れるかもと楽しみ方が広がります。

カフェオレの基本はコーヒーとミルク1:1ですが、コーヒーが濃ければミルクで薄まることもないですし、ミルクを薄めることもありません。

アイスカフェオレは濃ければ濃いほど美味しいと言うのもまた一つの哲学です。

究極に濃いコーヒーを作り、それにジャージー牛乳4.4を加えれば究極のアイスカフェオレに!!もはやお店の味を超えてしまうかも。

私は毎朝の日課で布団から出たらすぐにお風呂を沸かし、コーヒーを入れて、美味しいカフェオレを飲みながら体を温めて1日をはじめます。

朝のコーヒーが美味しいと1日の始まりも嬉しくなります。

是非試してみてくださいね。

ABOUT ME
manager_sugaya
manager_sugaya
コーヒーが全く飲めないところから、ある時飲んだたった一杯のコーヒーに衝撃を受けてバリスタに転身。3rd Wave Coffee有名店で店長を勤める。あらゆるコーヒーの楽しみ方を模索し、1kgの焙煎機を自作しローストを研究。現在は更なるコーヒーの可能性を探し、バーテンダー兼マネージャーとして都内バーに勤務中。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!