コーヒー

中煎りコーヒーの特徴とは?おすすめの中煎りコーヒーもご紹介

中煎りのコーヒーを一度味わってみよう!
中煎りコーヒーの特徴ってどんなものがあるの?
おすすめの中煎りも気になる!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • 中煎りコーヒーの特徴
  • 深煎り・中煎り・浅煎りの違い
  • 中煎りコーヒーの美味しいいれ方
  • 通販でも買えるおすすめの中煎りコーヒー

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気リピーター商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ通販サイト11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

中煎りコーヒーの特徴とは?

中煎りコーヒーの特徴とは?

中煎りコーヒーとは、酸っぱすぎず苦すぎずコーヒー豆のいいとこどりをした、とてもバランスの良い風味を味わうことができる煎り加減のコーヒーです。

その見た目は「ザ・茶色」の色をしていて、表面には少しのオイルが張っています。

光を反射するのでキラキラと、見た目にも美しいコーヒー豆です。

その味は多くの人に愛されるような、ちょうど中間ぐらいの酸味とボディと少し口当たりもやわらかで飲みやすいフレーバーが魅力的です。

中煎りコーヒーが最も主流

コーヒーの焙煎はそれぞれのコーヒーオリジンにより変わってきますが、キャラメルのような深い甘さ、コーヒー豆の甘みを最大限に引き出すためにはミディアムロースト(中煎り)以上の煎り加減であることが好まれます。

スペシャルコーヒーの焙煎士からは、「ミディアムローストが好きだ」という意見を聞くことがあります。

なぜなら、浅煎りよりも複雑なうま味を引き出すことができるミディアムローストは、より挑戦しがいがあるとのことだそうです。

コーヒーがもともと持つナチュラルなフレーバーを追求できるため、きっとやりがいがあるのかなと思います。

深煎り・中煎り・浅煎りの違いとは?

深煎り・中煎り・浅煎りの違いとは?

酸っぱさの魅力の浅煎り・苦さが魅力の深煎りのちょうど中間地点のいいとこどりをしているのが中煎りです。

そのコーヒー豆がもつ複雑なすべてのうま味が混ざり合っているのが特徴です。

それぞれの違いを見ていきましょう。

浅煎り

「浅煎り」は小さく3種類に分けることができます。

  1. ライトロースト
  2. シナモンロースト
  3. ミディアムロースト

色は明るい茶色で表面のオイルはあまり見られません。

代表的なすっきりとした酸味スムーズででソフトな口当たりがです。

フルーティー・酸味を求める人へ向け。

あっさりと軽い口当たりで、ベリーやシトラスなどの風味にたとえられます。

中煎り

「中煎り」も小さく3種類に分けることができます。

  1. ハイロースト
  2. シティロースト
  3. フルシティロースト

色はまさに茶色で表面には少しオイルが浮きでているのが見られます。

ちょうど中間の酸味とボディでまろやかなテイストです。

酸味と苦味が少しずつ出ることになるので、とてもバランスが良くマイルドな味わいになります。

そこにくわえて、コクが出るのでとても味が豊かになります。

個人的には、コクのあるテイストが好きなので「フルシティロースト」である中深煎りが好きです。

甘いキャラメルや軽めのダークチョコレートと例えられるくらいが最高です!

深煎り

「深煎り」は小さく2種類に分けることができます。

  1. フレンチロースト
  2. イタリアンロースト

ダークチョコレートのような濃い茶色をしていて表面にはオイルが浮きでています。

酸味が少なくコクのある重いボディで一言でいうならば「the coffe」といった濃いフレーバーです。

しっかりとした苦味・コクを求める人向け。

しっかりと重めな口当たりで、ナッツやダークチョコレートなどの風味にたとえられます。

ちなみに、カフェイン含有量に関しては同じと言って良いと思います。

深煎りの方が味が強く・苦いということもあるので、カフェインが多いと思っている方もいらっしゃいます。

しかし、深煎りはしっかりとコンパクトに(比重が小さい)焙煎がされていることから、カフェインが飛んでいるので、どちらかというと深煎りの方がカフェインが少ないともいわれています。

中煎りコーヒーの美味しいいれ方

中煎りコーヒーの美味しいいれ方

中煎りコーヒーは比較的何に対しても使えるとてもバランスの良いコーヒーだといえるでしょう。

味の特長よりいれ方に向きや不向きがある浅煎り・深煎りと違って、オールラウンドに使いかってが良いところもポイントですね。

エスプレッソコーヒーに使われることもありますが、どちらかといえばプランジャーやフィルター、ハンドドリップに向いているのではないでしょうか。

ハンドドリップで淹れるのがおすすめ

ハンドドリップでご説明すると、コーヒー豆の比重の違いから、浅煎りではお湯に溶け出すスピードが速いです。

酸味を出すために比較的前半にたくさんお湯を注いでいきますが、深煎りではお湯に溶け出します。

スピードが遅い苦味を引き出すために比較的後半にお湯をたくさん注いでいくことが、煎りの違いによる豆の旨味を最大限に引き出すことができると言われています。

一方中煎りコーヒーは、特別このような注意を払う必要がないのでお家でも簡単に失敗することがなく入れることができます。

ただしこれらは個人的な好みも関わってきますので、細かいことを気にせずにお好きな入れ方で美味しいと思えるコーヒーを入れることができるのが一番です!

同じ中煎り豆でも、産地によって味が変わってくるので、違うコーヒー豆を同じいれ方で試してみることをおすすめします。

全然違う顔が見れるかもしれませんよ。

通販でも買えるおすすめの中煎りコーヒー5選

通販でも買えるおすすめの中煎りコーヒー5選

ここでは通販でも買えるおすすめの中煎りコーヒーを5つご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. 珈琲きゃろっと 初回お試しセット
  2. 日光珈琲 ブレンドコーヒー
  3. ひな珈琲 ブレンド / シングルオリジン
  4. 丸山珈琲 1週間のコーヒーバッグセット
  5. MORIHICO. ブレンドコーヒー

1つ1つ解説します。

1. 自家焙煎コーヒー豆の通販ショップ「珈琲きゃろっと 初回お試しセット」

珈琲きゃろっとおすすめの「初回お試しセット」

2種類の豆がセットになった初回お試しセットです。

  1. グアテマラのプラン・デル・グアヤボ農園中(深煎り)
  2. コスタリカのモンテ・コペイ エル・エンシノ農園(中煎り)

それぞれ200gのお手軽サイズです。

こちらのショップ専属の焙煎士、内倉大輔さんはコーヒー鑑定士の世界基準「SCAA認定 カッピングジャッジ」といった国際認定資格を取得されている方です。

選び抜かれた旬なコーヒー豆を最高の状態でお届けしています。

今なら数量限定で45%OFF!

» 「珈琲きゃろっと」はこちら

2. 自家焙煎スペシャリティコーヒー「日光珈琲 ブレンドコーヒー」

日光珈琲 ブレンドコーヒー

ブラジル、モカ、コロンビアの豆が使用されているブレンドコーヒーです。

  1. 日光コーヒーオリジナルブレンド(中煎り)
  2. 女峰山ブレンド(中煎り)
  3. 男体山ブレンド(深中煎り)

こちらもそれぞれ200gのお手軽サイズ。

歴史的にも有名な日光での自家焙煎スペシャリティコーヒーです。

自家焙煎の体験キット「ばいせんくん」も購入することができます。

説明動画が付いてくるので焙煎に興味のある方がチェレンジしやすいようなとてもうれしい特典もあります。

3. 洗練されたコーヒー「ひな珈琲 ブレンド シングルオリジン」

ひな珈琲 ブレンド シングルオリジン
  1. ひなブレンド(中深煎り)
  2. コスタリカ グレースハニー(中煎り)
  3. スマトラ・マンデリン タノバタック(中深入り)

こだわりが詰まったコーヒー豆のため、各100gの小さなサイズ、違う豆を少しずつ買って試すことができます。

ドリップ用のバッグが8個ついてくるセットなどもありますので、コーヒーを入れるための準備に手間がかからないように配慮されているのも嬉しいポイントですね。

欠点のない美しい豆が見える様にと透明の袋に詰められています。

4. 人気No.1の丸山珈琲ブレンド「丸山珈琲 ドリップバッグ」

丸山珈琲 ドリップバッグ

人気No.1の丸山珈琲のブレンドが手軽に淹れらるドリップバッグ。

9個入りです。

創業当時から長年愛され続ける定番の深煎りのブレンドコーヒーで、豊かな香りと、味わい深いコクが楽しめます。

チョコレートの様な風味が特徴。

色々試してお気に入りを見つけてください。

ギフトセットもたくさん紹介されているので、プレセントにもおすすめです。

コーヒーだけではなく、七味唐辛子の「八幡屋礒五郎」とコラボしたコーヒーガラムマサラ、パティスリーの「ニューモラス」とコラボしたパウンドケーキなどもあります。

「和」の商品がいっしょに購入できますよ。

コーヒーの香りが引き立つように絶妙にレシピ開発がされているコラボ商品は一見の価値ありです!

価格は¥1,499。

created by Rinker
MARUYAMA COFFEE
¥1,499
(2020/10/30 01:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

5. 自分へのご褒美に!「MORIHICO. ブレンドコーヒー」

MORIHICO. ブレンドコーヒー
  1. NO.2 モリヒコ・ブレンド(中煎り)
  2. タンザニアとモカのブレンドコーヒー

200gのお手軽サイズです。

こちらもコーヒーだけでなく、バニラが香り立つクッキーサブレやキャラメリゼしたアーモンドが香ばしいフロランタンなどがあります。

「洋」のお菓子がいっしょに購入できます。

おすすめのペアリングスイーツはコーヒーに合うこと間違いなしです!

自分へのご褒美で、いつものコーヒータイムを少し豪華にするのも良いのではないでしょうか。

価格は¥2,262。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥2,262
(2020/10/30 01:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

中煎りのコーヒーを一度味わってみよう!

中煎りのコーヒーを一度味わってみよう!

いかがだったでしょうか?

「中煎りコーヒーの特徴とは?おすすめの中煎りコーヒーもご紹介」というテーマでお伝えしました。

中煎りのコーヒーは最も人気のある飲み方ですが、深煎り、浅煎りの飲み方もしっかりと理解しておくとより美味しいコーヒータイムが過ごせるはずです。

また是非今回ご紹介したおすすめのコーヒーを参考にしながら、中煎りの魅力を一度体験してみてください!

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約7年。コーヒー豆&粉の専門家・バリスタとして日々活動中! このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。是非いいなと思ったら拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!