ダイエット

おからパウダーコーヒーとは?気になる効果から作り方まで完全解説

おからパウダーコーヒーとは?
おからパウダーコーヒーってどんな効果があるの?
おからパウダーコーヒーの作り方が知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

分かること
  • そもそもおからパウダーコーヒーとは何か
  • メリット・デメリット
  • 作り方・レシピ
  • ダイエットを継続する秘訣

本記事の信頼性

コーヒー豆研究所(@topcoffeelab)ではコーヒーの専門家が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在はコーヒー豆&粉の専門家として日々活動中です。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. コーヒー豆研究所 オリジナル厳選豆:完全フェアトレード&農薬不使用。非常に飲みやすく、酸味も香りもほど良くバランスが取れている。今なら何個でも40%OFF!
  2. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

おからパウダーコーヒーとは?

おからパウダーコーヒーとは?

おからパウダーコーヒーとはその名の通り、おからパウダーとコーヒーを合わせた飲み物です。

2019年5月22日(水曜)放送のNHKあさイチにて紹介されたアレンジコーヒーの1つになります。

おからに含まれる様々な栄養素がダイエットや生活習慣病予防に効果が期待されるとして今、話題の飲み方です。

おからは大豆を煮た後に、その絞り汁である豆乳をのぞいて残った大豆の絞りカスです。

おからは豆乳に比べ2倍のタンパク質、50倍以上の食物繊維を有しており、普段のミルクコーヒー、ソイカフェオレをおからパウダーに変えるだけでより健康的に生活改善ができます。

毎日のコーヒータイムにダイエットと健康を両方どりしてみてはいかがでしょうか?

おからパウダーコーヒーの効果・メリット【ダイエットしたい方必見】

おからパウダーコーヒーの効果・メリット【ダイエットしたい方必見】

おからパウダーコーヒーは、以下のよう効果が期待されています。

  • ダイエット効果
  • 若返り効果
  • 生活習慣病である骨粗鬆症
  • 動脈硬化
  • 乳がん
  • 前立腺がんの予防
バリスタ
バリスタ
たくさんの効果があるね!

おからパウダーは多孔質と呼ばれるスポンジ形状をしており、水分を含むと3倍から5倍に膨らみます。

その為、ダイエット中の方は食前に取れば、食べ過ぎを抑えることができます。

またおからには様々な大豆由来の有効成分があり、中でも以下の成分が効果的です。

  • 大豆レシチン
  • 大豆イソフラボン
  • 大豆サポニン

それぞれの効果をみていきましょう。

大豆レシチン

大豆レシチンは、大豆に含まれる不飽和脂肪酸です。

血管に付着したコレステロールを溶かし、血流をよくしたり、血管内で固まるのを防ぐ働きがあります。

生活習慣病として知られる動脈硬化予防にしっかり摂取しておきたいですね。

大豆イソフラボン

女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用と強い抗酸化作用があります。

特に女性特有の疾病を改善してくれます。

  • PMS症候群
  • 更年期障害
  • 乳がんの予防

以上のような効果も期待されています。

女性ホルモンはカルシウムが溶け出すのを抑制する効果もあり、骨粗鬆症への効果も言われています。

大豆サポニン

活性酸素の働きを抑えることで血圧を下げ、生活習慣病や老化防止の効果が期待されています。

これらの成分に加え、豆乳の50倍以上の食物繊維があり、その量は大さじ2.5杯で1日に必要な食物繊維を摂取できます。

食物繊維は腸内環境を整えることでお通じを良くし、肌トラブルの改善にも繋がります。

ホルモン分泌を促進

おからパウダーにもコーヒーにも摂ると「アディポネクチン」と言う痩せホルモンの分泌を促進する作用があると言われています。

痩せやすい体質の方はこのホルモンの分泌が多く、日常生活の中でも脂肪燃焼がしやすくなります。

おからパウダーコーヒーを毎日取ることにより、若返り、健康、ダイエット、いいことづくめ。毎日飲みたくなる習慣づくりをしていきましょう。

おからパウダーコーヒーのデメリット

おからパウダーコーヒーのデメリット

こういったダイエット効果と聞くと飲んで今すぐ痩せると思いがちですが、もちろん即効性はありません。

毎日のコーヒーで少しずつ痩せやすい体質、健康改善に向かっていくものです。

薬ではなく、漢方のように普段の生活の中で少しずつ良くしていくものです。

1ヶ月飲んでみたけど全然痩せないと思う方は、普段の生活に運動を取り入れながら無理なくのんびりと毎日のおからパウダーコーヒーを続けていただければ嬉しいです。

大豆特有の匂いがある

また大豆特有の匂いがコーヒーの香りをマスクします。

ソイラテが苦手な方はもしかすると嫌いかもしれません。

ソイ臭さを消すためにシナモンパウダーやバニラエッセンスなどでフレイバーを変えるのもおすすめです。

コーヒーの飲み過ぎによりカフェインを過剰に摂取してしまうと、めまい、吐き気、不眠などの影響があります。

いくらコーヒーとおからパウダーが健康に良いとは言え、飲み過ぎは体調不良に繋がります。

体質にもよりますが1日に飲むコーヒーの量は多くて3杯に留めていきましょう。

無理して飲まない

また痩せるために無理して飲むと言う意識だとどうしても苦しくなってしまい、効果をすぐに求めて長く続けることができなくなってしまいます。

あくまでも普段コーヒー1杯しか飲まない方は、その1杯をおからコーヒーに変えるところから始めましょう。

習慣化が大切

習慣化には行動をコントロールする必要があると言われています。

例を挙げましょう。

インスタントコーヒー100gにおからパウダー500gを前もって合わせて瓶に保管しておき、朝スプーンで一杯にお湯を注ぐだけにしておくと上手に習慣化できます。

今までのダイエットがあまり続かなかったと言う方は普段の行動の中に前もってシステムを組み込んでおいて継続すると良いでしょう。

そしてそこで得た成功体験が必ず次のモチベーションに繋がります。まずはその一歩をおからパウダーコーヒーで初めてみませんか?

おからパウダーコーヒーはまずい?美味しい?

おからパウダーコーヒーはまずい?美味しい?

おからパウダーと聞くとボソボソしたイメージがありますが、粗いものと超微粉の2つがあります。

粗いおからパウダーは、おからハンバーグなどの料理におすすめです。

こちらをコーヒーに入れるとボソボソとした粉の塊が表面に浮いて美味しくありません。

超微粉を使うと溶けやすくソイラテのように美味しく楽しめます。

ソイラテ好きにはもってこいですね。

糖質を抑えたい方にはおすすめしませんが、はちみつやメープルシロップなどで甘みを出すとさらに美味しくなりますね。

おからパウダーコーヒーはいつ飲む?おすすめのタイミングとは

おからパウダーコーヒーはいつ飲む?おすすめのタイミングとは

おからパウダーコーヒーの一番の効果は、やはりダイエットです。

おからパウダーは水分を含むと3倍から5倍に膨らみます。

特には食事の15分から30分前に取ると、ちょうど良く膨らみます。

ついつい食べ過ぎてしまう方は、おからパウダーでお腹を膨らませてからご飯を食べることで、食べ過ぎを防ぐことができます。

食前すぐでも血糖値の上昇を抑える効果はあります。

1日に必要な食物繊維の量は20gです。毎日大さじ2.5杯のおからを取ることで20gをクリアできます。

そのため、おすすめのタイミングとしては、朝食の前に1.5杯のおからパウダー入りコーヒーか、この後ご紹介する「おからコーヒースムージー」を飲むようにしましょう。

午後に飲みたいという方は、1杯のおからパウダーを入れて夕飯の食べ過ぎを抑えるのがベストです。

無理なく続けて体質改善をしていきたいですね。

おからパウダーコーヒーの作り方

おからパウダーコーヒーの作り方

ここではおからパウダーコーヒーの作り方を解説します。

まず準備するのものは以下の通りです。

  • インスタントコーヒー2g
  • お湯160ml
  • おからパウダー大さじ1杯(10g)
バリスタ
バリスタ
準備するものはかなり少ないね!

作り方はおからのとけ残りを防ぐために、お湯60mlにインスタントコーヒーとおからパウダーを入れて、良くねりあわせましょう。

この時にダマにならないように気をつけましょう。

そして残りのお湯100mlを少しずつ混ぜ合わせていきます。

インスタントコーヒー2gをお湯80mlで溶かして、80mlの豆乳を加えたおからカフェオレなら、より多くの植物性タンパク質を摂ることができます。

溶け残りのおからはスプーンですくって食べましょう。

ソイの匂いがあまり好きではないと言う方ははちみつ、メープルシロップ、バニラエッセンス、シナモンパウダーなどを少量加えると飲みやすくなります。

おからパウダーコーヒーを美味しく飲むポイント

おからパウダーコーヒーを美味しく飲むポイント

おからパウダーコーヒーを美味しく飲むポイントとしては、日頃から味を変えることです。

どうしても毎日飲んでいると飽きてしまいます。

特にダイエットは先程もお伝えしましたが、習慣化が大切です。

是非以下のアレンジレシピを参考にしてください。

おからパウダーバナナコーヒースムージー

今回はおすすめの「おからパウダーバナナコーヒースムージー」をご紹介します。

用意するものはミキサー1台です。

材料は以下の通り。

  • 冷凍バナナ50g
  • おからパウダー15g
  • 濃いめに入れたコーヒー40g
  • 豆乳100g

これらの材料を全てミキサーに入れてかき混ぜるだけ。簡単スムージーの出来上がりです。

おからの溶け残りも気にならず、バナナが自然な甘みを添えてとても飲みやすくなります。

この一杯で朝食の代わりになります。

毎日続けて飲むことが大事なので、朝にはスムージー、午後にはおからパウダーコーヒーのホットで一息つくと良いですね。

おからパウダーコーヒーカクテル

材料は以下の通りです。

  • 濃いめに淹れたコーヒー60ml
  • 牛乳120ml
  • バーボンウイスキー20ml
  • メープルシロップ6g
  • おから5g

これらをダマにならないようにかき混ぜたら、氷の淹れたグラスでキンキンに冷やします。

無理せずに毎日少しずつおからパウダーを摂ることで体質を改善していく目的のため、こういったカクテルとして楽しんでみるのもいかがでしょうか?

おからパウダーコーヒーの効果を理解して美味しく飲もう!

おからパウダーコーヒーの効果を理解して美味しく飲もう!

いかがだったでしょうか?

おからパウダーコーヒーとは何かということから、気になる効果、作り方まで完全解説しました。

今回の重要な内容をまとめると以下の通りです。

  • おからパウダーコーヒーとは、おからパウダーとコーヒーの組み合わせ
  • おからパウダーコーヒーはダイエット効果が期待できる
  • 作り方も非常にシンプル

おからパウダーコーヒーをスムージーにするアレンジレシピもご紹介しているので、なかなか継続できないという方は試してみて下さい!

おからパウダーコーヒーの効果を理解して美味しく飲みましょう。

ABOUT ME
manager_sugaya
manager_sugaya
コーヒーが全く飲めないところから、ある時飲んだたった一杯のコーヒーに衝撃を受けてバリスタに転身。3rd Wave Coffee有名店で店長を勤める。あらゆるコーヒーの楽しみ方を模索し、1kgの焙煎機を自作しローストを研究。現在は更なるコーヒーの可能性を探し、バーテンダー兼マネージャーとして都内バーに勤務中。
TVや雑誌で話題のチャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒーTVや雑誌などで多数注目を集めている「バターコーヒーダイエット」。

海外セレブも実践する”朝の習慣”は、1杯の香り高いコーヒーが燃焼モードに早変わり!

活性炭入りバターコーヒーで、累計12万セットを突破しています。

バターコーヒーをお湯や水で割るだけで作れるインスタントタイプです。

豆乳で割るとラテにもなるので、幅広い調理方法が楽しめます。

Amazonのレビューは800件以上で、星4つと高評価!

圧倒的な手軽さ毎日使い続けると、その手軽さに気付きます
美味しさ香り高い美味しさが特徴
体感があるお腹が空かなくなる、お通じがよくなったなどの意見があった
LINEでの接客LINEで即相談できる仕組みを作っています
価格¥1,980(1杯63円と圧倒的に安い

» チャコールバターコーヒーはこちら

こちらの記事もおすすめ!