コーヒー豆

コーヒー豆の臭いが気になる方必見!香りで酸化の度合いを判断しよう

コーヒー豆の臭いが気になる方必見!香りで酸化の度合いを判断しよう
コーヒー豆の臭いって嗅いだことあるけど、新鮮なコーヒー豆の臭いってどんな臭いがするの?
臭いと香りの違いって何?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • 酸化が与える影響
  • コーヒー豆の臭いと香りの違い
  • コーヒー豆の臭いを消すための方法

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コーヒー豆の臭いは酸化によって起こる

コーヒー豆の臭いは酸化によって起こる

実は、コーヒー豆の参加によって臭いが発生すると言われています。

感じる臭いは人によって様々で、納豆の臭いなどたくさんあります。

しかしこの状態のコーヒー豆を放っておいていは行けないことは確かです。

今回はそんなコーヒー豆の嫌な臭いの素である酸化を見分けて、安全にコーヒーを飲むための対策を解説します。

コーヒー豆の臭いは体にも悪影響

臭いにも関係があるコーヒー豆の酸化は身体にも悪影響

実は酸化にともない、あの独特な臭いを発するコーヒー豆ですが体にも悪影響があったのです。

重大な身体への悪影響はないですが、これから説明する影響は少なからずあるとされています。

酸化したコーヒーを飲むと出てくる症状についてまとめました。

喉がイガイガする

本来、コーヒー豆は苦みと酸味が強い食品ではありますが、飲んでしばらくすると苦み&酸味が失われていきます。

ですが、飲んだ後に喉がイガイガし続け、後味がいつまでも舌に残った症状が出る可能性があります。

酸化しているコーヒー、つまり鮮度が落ちたコーヒーを飲んでしまったということが原因です。

お腹の調子が悪くなる・下痢

人によってそれぞれ体質は異なりますが、コーヒーを飲むとお腹の調子が悪くなる方もいることでしょう。

コーヒーを飲んでからお腹の調子が悪くなる理由として、過敏性腸症候群なども考えられますが、実は鮮度が落ちたコーヒーを飲むことで、お腹の調子が悪くなると言われることもあります。

コーヒー豆の臭いと香りの違い

本題:コーヒー豆の臭いと香りの違い

では、まずコーヒー豆の臭いと香りの違いを知っておきましょう。

結論として、コーヒー豆の臭いとはその豆単体を示しますが、香りはそのコーヒーの風味や独特な風味を感じさせるものとなります。

当たり前な話ですが、意外にもこれをしっかりと区別出来ていない方が多いように感じます。

新鮮なコーヒーは香りと味で判別しよう

新鮮なコーヒーは香りと味で判別しよう

「香り」と「味」で判断することが新鮮なコーヒー豆を見極める方法です。

つまり、「鼻」と「舌」が頼りになってきます。

購入してすぐの状態の「香り」と「味」を覚えておくことが大事です。

香ばしい香りや果実のような酸味&口に広がる苦味が不快な酸味と苦味になる場合は、酸化している可能性が高いです。

また冷めたコーヒーの方がわかりやすいでしょう。

果実のような酸味ではなく、渋い不快な酸味をはっきり感じます。

舌につき刺すような苦味になります。

香りは、粉の状態の方がわかりやすいです。

油が古くなったような、ツンとした不快な臭いになります。

古いコーヒー豆は見た目ではわからない

古いコーヒーは見た目にはわからないことが特徴的です。

コーヒー豆は農作物になります。

果物などと同じ生鮮食品ですが、コーヒーはとても特殊な飲み物でもあります。

全世界で長年愛されてきた飲み物に間違いはありません。

例を挙げてみましょう。

果物であれば、腐れば目で見て判断出来ますし、腐った臭いのは間違いありません。

しかし、コーヒー豆の場合では、一度乾燥させて焙煎してるので殆どの水分が抜けています。

つまり、腐敗したりカビが生えたりすることがなく、見た目では判断がとても難しいです。

新鮮なコーヒー豆は淹れた際に膨らむ

一つだけ新鮮なコーヒー豆を「目」で判断する方法があります。

それは、ハンドドリップやネルドリップなどで淹れた際にコーヒーの粉が膨らむかどうかです。

新鮮なコーヒーであれば、盛り上がるように膨らみます。

焙煎したコーヒー豆は、中に無数の空洞が出来ています。

コーヒーを淹れるときに、スポンジ状に空洞が水分を吸収し膨らむのです。

焙煎が深ければ深いほど、コーヒー豆の中に空洞が増えます。

そのため、深焙り豆の方がより膨らむのです。

一方で、浅焙りは空洞が少なく小さいので、深焙りほど膨らみません。

つまり、「あまり膨らまない=新鮮」じゃないとは必ずしも言い切れないことも覚えておかなければなりません。

コーヒー豆の嫌な臭いを出さないようにする方法

コーヒー豆の嫌な臭いを出さないようにする方法

コーヒー豆の嫌な臭いを発生させないようにするためには、正しいコーヒー豆の保存が大切です。

そのためには、コーヒー豆の天敵を理解しておく必要があります。

  1. 直射日光
  2. 酸素
  3. 高温
  4. 多湿
  5. 時間の経過

これらの5つを避けることで、かなりの確率でコーヒー豆の嫌な臭いの発生を防ぐことができます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのこと
【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのことコーヒー豆の保存方法について徹底解説していきます。実はコーヒー豆は焙煎後の保存期間によって、その方法を変えていかなかければならないのを知っていましたか?冷蔵・冷凍するタイミングをお伝えしつつ、最後にはおすすめの保存容器もご紹介します!...

コーヒー豆カスは他の臭い消しにも使える

コーヒー豆カスは他の臭い消しにも使える

では最後に、コーヒー豆カスは他の臭い消しについて解説します。

実はコーヒー豆のカスは、タバコや冷蔵庫などの臭い消しにも使えます。

コーヒー豆は消臭効果が高く、特にアンモニアの臭いを吸収する働きがあります。

そのため、トイレに置かれることが多いです。

しかしこの消臭効果を使って冷蔵庫や灰皿などに利用するのもOK。

使い終わったコーヒー豆カスをうまく利用して臭い消しに使ってみて下さい。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

コーヒー豆カスの意外な使い道7選!捨てるのは損です【保存版】
コーヒー豆カスの意外な使い道7選!捨てるのは損です【保存版】使用後のコーヒー豆カスの上手な使い道について7つご紹介していきます。今まで賞味期限切れになってしまい、捨ててしまった経験はありませんか?実はコーヒー豆カスには生活に役立つ使い道がたくさんあります!迷っている方必見ですよ。...

コーヒー豆の臭いよりも香りを意識しよう

コーヒー豆の臭いが気になる方必見!香りで酸化の度合いを判断しよう

いかがだったでしょうか?

コーヒー豆の臭いが気になる方必見!香りで酸化の度合いを判断しよう」というテーマでお伝えしました。

まとめると、コーヒー豆の臭いよりも香りを意識することが大切。

多くの人がコーヒー豆の「臭い」を気にしがちですが、実際は香りが重要なのです。

コーヒーを飲む際も一番最初に感じるのが香りです。

香りを意識していけば、酸化の度合いを判断することが出来ます。

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!