コーヒー

コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めて手軽に飲もう【2020】

コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めて手軽に飲もう【2020】
おすすめのコンビニコーヒーが知りたい!
コンビニのコーヒーの量や味の特徴を教えてほしい…。

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • コンビニのコーヒーのタイプ
  • コンビニ5社のコーヒーの特徴
  • おすすめのコンビニコーヒー用タンブラー

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コンビニのコーヒーは2つのタイプに分かれる

コンビニのコーヒーは2つのタイプに分かれる

コンビニのコーヒーはマシンのタイプによって大きく2つに分かれます。

1つはドリップコーヒータイプ。

もう1つはエスプレッソタイプです。

ドリップコーヒーはかなり馴染みがあると思いますが、エスプレッソタイプはあまり馴染みがないでしょう。

アメリカーノというエスプレッソをお湯で割ったもののことを指します。

今回のお伝えするコンビニ5社の場合は、以下の通りです。

  • ドリップタイプ:セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップ
  • エスプレッソタイプ:ファミリーマート、ローソン

早速コンビニコ5社を比較していきます。

今回はブラックコーヒーで比較していきます。

1. 華やかな香りが特徴のコンビニコーヒー「セブンイレブン」

セブンイレブン最初にご紹介するコンビニは「セブンイレブン」。

ドリップコーヒー式となっていて、マシンにはコーヒー豆の渋皮を取る”磨き工程”を備えているのが特徴。

華やかな香りとコクが深いのが魅力的で、スッキリした味わいを堪能できます。

バリスタ
バリスタ
甘みがあって優しい香りが特徴的だね!すっきりとしていて、くどさなどは感じられないのもポイント。冷めても酸味が出ないから飲みやすいね。

4種類のコーヒー豆を使用

セブンイレブンのコーヒーは4種類の豆を使っています。

香りに特徴のあるコーヒー豆2種は浅めにいれ、味に特徴のあるコーヒー豆2種は深煎りにする”ダブル焙煎”を使用しています。

量と値段

ホットの場合は以下の通り。

Rサイズ:150ml、Lサイズ:235ml
値段Rサイズ:100円、Lサイズ:150円

アイスの場合は以下の通りです。

Rサイズ:150ml、Lサイズ:270ml
値段Rサイズ:100円、Lサイズ:180円

より詳しくセブンイレブンのコーヒーが知りたい方は「セブンイレブンコーヒーの美味しさの秘訣とは?値段・量・買い方まで」の記事をチェック!

セブンイレブンコーヒーの美味しさの秘訣とは?値段・量・買い方まで
セブンイレブンコーヒーの美味しさの秘訣とは?値段・量・買い方までセブンイレブンのコーヒーについて徹底解説していきます。気になるセブンイレブンコーヒーの値段、量、買い方まで幅広くご紹介します。ドリンクメニュー別にその違いについてお伝えしつつ、最後には無料になるクーポン情報も解説していくので、悩んでいる方は必見! ...

2. バランスが取れた丸みのある味わいが特徴のコンビニコーヒー「ファミリーマート」

ファミリーマート続いてご紹介するコンビニは「ファミリーマート」。

ブラジル・エチオピア(モカ)・コロンビアのコーヒー豆をブレンドしたコーヒーになります。

エスプレッソ抽出タイプのコーヒーマシンを使って、スッキリとした味わいを演出します。

浄水器設置により、高純度のお水を使っているのも特徴です。

セブンイレブンと同洋、すっきりしたコーヒーが好みの人におすすめの味でしょう。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
味のバランスがとれていて落ち着いた感じのコーヒー。丸みのある味がポイントで、苦味はほとんど感じないよ。香りは弱めだね。

量と値段

ホットの場合は以下の通り。

ブレンドS:165ml、ブレンドM:245ml
値段ブレンドS:100円、ブレンドM:150円

アイスの場合は以下の通りです。

ブレンドS:230ml、ブレンドM:310ml
値段ブレンドS:100円、ブレンドM:180円

より詳しくファミリーマートのコーヒーが知りたい方は「ファミマコーヒーの特徴とは?値段から買い方まで徹底解説【決定版】」の記事をチェック!

ファミマコーヒーの魅力
ファミマコーヒーの特徴とは?値段から買い方まで徹底解説【決定版】ファミマコーヒーについて徹底解説していきます。各社オリジナルのマシンを導入し、激化するカフェ市場。そこで気になる値段、カロリー、量などから買い方まで幅広くご紹介していきます。ファミマカフェとして売られているコーヒーですが、一覧形式でお伝えします! ...

3. 苦味が強く深煎り好きにおすすめのコンビニコーヒー「ローソン」

ローソン続いてご紹介するコンビニは「ローソン」。

イタリアのカリマリ社製エスプレッソマシン使っていて、5つの農園のコーヒー豆をブレンドしているのがポイントです。

酸味はあまりなく、香りは非常にライト。

ファミリーマートと同じエスプレッソタイプになりますが、コクや苦味が落ち着いており、バランスが取れています。

ミルクとの相性も抜群

若干苦味が強いため、深煎りなどの苦味が好きな人におすすめです。

しかし毎日カフェオレを飲んでいるよという方は、少しミルクを入れて飲んでも美味しいでしょう。

ミルクとの相性が抜群なはずです。

量と値段

ホットの場合は以下の通り。

S:160ml、M:250ml、L:300ml
値段S:100円、M:150円、L:180円

アイスの場合は以下の通りです。

S:240ml、M:295ml、メガアイスコーヒー:590ml
値段S:150円、M:150円、メガアイスコーヒー:270円
コーヒー専門家
コーヒー専門家
とにかく量を飲みたいという方はメガアイスコーヒーがかなりおすすめ!

より詳しくローソンのコーヒーが知りたい方は「ローソンのコーヒーの特徴とは?値段から買い方まで完全解説」の記事をチェック!

ローソンのコーヒーの値段
ローソンのコーヒーの特徴とは?値段から買い方まで完全解説【最新】ローソンのコーヒーについて徹底解説します。近年、より激化しているコンビニのコーヒー市場。そこで気になる値段、カロリー、量などから買い方まで幅広くご紹介!マチカフェとしても売られているローソンのコーヒーですが、メニューも一覧形式でお伝えします。 ...

4. ライトで飲みやすいコンビニコーヒー「ミニストップ」

ミニストップ続いてご紹介するコンビニは「ミニストップ」。

ドリップコーヒー式で5種類のコーヒー豆をブレンドしています。

ホット・アイスコーヒーにそれぞれに合うコーヒー豆の厳選、焙煎を行っています。

「ツイン焙煎」にという焙煎方法を採用し、香ばしさが増したと同時にコクのある深い味わいに仕上がっています。

またコーヒー豆それぞれの特徴に合わせ、焼き分けてからブレンドする「アフターミックス製法」も採用し、コーヒー豆本来の味を生かしながら味に深みを演出しています。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
香りは少し甘めで余韻があまり残らないね!比較的ライトで飲みやすいけど、酸味はあまり感じられないかな…。

バランスが取れていて、万人受けするコーヒーでしょう。

量と値段

ホットの場合は以下の通り。

S:データなし、レギュラーサイズ:データなし
値段S:86円、レギュラーサイズ:150円

アイスの場合は以下の通りです。

S:データなし、レギュラーサイズ:データなし
値段S:100円、レギュラーサイズ:150円

5. パンチの効いた強い苦味が特徴のコンビニコーヒー「サークルKサンクス」

サークルKサンクス※macaroniより引用

最後にご紹介するコンビニは「サークルKサンクス」。

ドリップコーヒー式でマシンには”香りファン”を導入しています。

コーヒーの抽出時の香りも楽しめるよう工夫されています。

落ち着いた感じの香りが特徴で、パンチの効いた強い苦味があります。

おそらくローストが深めなのでしょう。

バリスタ
バリスタ
酸味は全く感じられず、コクは多少あります。余韻のようなものは多少ある程度。

やはり苦味が好きな方におすすめ。

ミルクと一緒に飲んでみてはいかがでしょうか?

量と値段

ホットの場合は以下の通り。

データなし
値段データなし

アイスの場合は以下の通りです。

データなし
値段データなし

以上の5つのコンビニコーヒーを加味すると、味のおすすめはやはり「セブンイレブン」と「ローソン」。

またコスパ高く飲みたいという方は「ローソン」のメガコーヒーを飲むのをおすすめします。

コンビニのコーヒーにも合うおすすめタンブラー3選

コンビニのコーヒーにも合うおすすめタンブラー3選続いてはコンビニのコーヒー用のタンブラーを3つご紹介していきます。

タンブラーがあればより快適にコーヒーを飲めることは間違いありません。

まとめると以下の通り。

  1. パール属 真空 コンビニカップ
  2. moca モカ タンブラー カップ
  3. ドウシシャ タンブラー CBCT400BK

1つ1つ解説します。

1. コンビニコーヒー用として大人気のタンブラー「パール属 真空 コンビニカップ」

パール属 真空 コンビニカップ

続いてご紹介するおすすめのコンビニコーヒー用タンブラーは「パール属 真空 コンビニカップ」。

アマゾンなどのレビューも高評価で、保温力と保冷力が特徴です。

またコーヒーの飲んでいる時の水滴も付かない使用になっているのも嬉しいポイント。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
携帯性もいいから人気の理由がわかるよ。

価格は¥1,818とコスパ抜群。

是非購入してみてください。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,055
(2020/12/02 13:03:40時点 Amazon調べ-詳細)

2. おしゃれで気分上がるタンブラー「moca モカ タンブラー カップ」

moca モカ タンブラー カップ

続いてご紹介するおすすめのコンビニコーヒー用タンブラーは「moca モカ タンブラー カップ」。

イートインなどですぐに飲むなど、即飲み向けのコーヒータンブラーならこちらの商品がおすすめです。

デザイン性が高く、おしゃれなので気分が上がること間違いなし。

「こぼれない・冷めにくい・使いやすい」の特徴がありますが、真空断熱ではないので注意が必要です。

値段は¥1,760。

3. テイクアウト向けの完全密閉タンブラー「ドウシシャ タンブラー CBCT400BK」

ドウシシャ タンブラー CBCT400BK

最後にご紹介するおすすめのコンビニコーヒー用タンブラーは「ドウシシャ タンブラー CBCT400BK」。

持ち歩いてもこぼれないように「完全密閉」のフタを使用しています。

バッグにしまった後などに横や斜めになっても漏れない作りになっています。

真空断熱にもなっていて、一定時間温度を保てるのも人気の理由でしょう。

コンビニの量にも対応しているので安心して使えます。

値段は¥1,020とお手頃価格。

より詳しくコーヒータンブラーが知りたいという方は「コーヒータンブラーのおすすめ7選!おしゃれで機能的なものをご紹介」の記事をチェック!

コーヒータンブラーのおすすめ7選
コーヒータンブラーのおすすめ7選!おしゃれで機能的なものをご紹介おすすめのコーヒータンブラーを7つご紹介していきます。プレゼントにも最適なおしゃれなものから持ち運び、保温性に優れた機能的なものまで幅広くお伝えします。コーヒータンブラーの種類を最初に踏まえながら、細かく解説していくので、迷っている方は必見です! ...

お気に入りのコンビニコーヒーを見つけよう!

コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めて手軽に飲もう【2020】

いかがだったでしょうか?

「コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めて手軽に飲もう【2020】」というテーマでお伝えしました。

コンビニのコーヒーは様々な特徴があります。

より身近になってきているコンビニは手軽で簡単に飲めるので、初心者の方には非常におすすめです。

是非お気に入りのコンビニコーヒーを見つけて、充実したコーヒータイムをお過ごしください。

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!