コーヒー

コーヒーのタンニンとは?摂取するメリットとデメリットを解説【決定版】

コーヒーのタンニンとは?摂取するメリットとデメリットを解説【決定版】
コーヒーに含まれるタンニンって何?
タンニンの含有量ってどのくらいなの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • コーヒーに含まれるタンニンとは何か
  • タンニンの含有量
  • タンニンのメリット・デメリット
  • タンニンフリーに近いおすすめの豆

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回限定45%OFF!
  2. 森のコーヒー:生農薬・化学肥料不使用。アロマ・甘み・酸味の絶妙な味わいが特徴。50万人以上に売れたコーヒーを定期便でお得に堪能!
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える、超人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。初めてのセットがおすすめ!

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「コーヒー豆&粉のおすすめ人気通販店11選!安い豆から高級豆まで」をチェック!

コーヒーに含まれるタンニンとは

コーヒーに含まれるタンニンとは

コーヒーに含まれるタンニンは、コーヒーの渋み成分のもととなっています。

タンニンはコーヒーだけでなくお茶や紅茶、ウーロン茶にも入っています。

しかし実はその中でもコーヒーに含まれているタンニンの量は圧倒的に多いのです。

そこで以下で一般的な飲料とコーヒーに入っているタンニン含有量を比較してみました。

タンニンの含有量一覧

飲料(100ml)タンニン(mg)
コーヒー110
インスタントコーヒー52
紅茶37
お茶18
ウーロン茶30

コーヒー一杯が150mlだとすると、タンニンは165mg含まれています。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
コーヒーはカフェインだけでなく、タンニンも多く含まれているね。

コーヒーに含まれるタンニンによって貧血や腹痛が起こる

コーヒーに含まれるタンニンによって貧血や腹痛が起こる

コーヒーを飲むと貧血や便秘になるといわれる原因は、タンニンの性質が大きく関係していると言われています。

タンニンの性質は大きく分けて以下の2つにわけられます。

  1. 鉄分の吸収を妨げる
  2. 腸の粘膜で起こる痙攣を抑える

1つ1つ解説します。

鉄分の吸収を妨げる

タンニンには鉄分の吸収を妨げる特性があります。

この成分は、鉄イオンと結びつく特徴を持っているので、鉄分を含む食べ物を一緒に摂取したとしても鉄分は体内で吸収されにくくなるのです。

これによって鉄分が不足すると、貧血を起こす場合があります。

慢性的な貧血を持っている人は、コーヒーのタンニンの摂取量を考えながら飲むことをおすすめします。

腸の粘膜で起こる痙攣を抑える

タンニンには収斂(しゅうれん)作用があるので、腸の粘膜で起こる痙攣(けいれん)を抑える働きがあります。

そのためコーヒーを飲みすぎると、便秘や腹痛になる可能性があります。

腸に働きかけて柔らかい便を固くするため、お腹の調子が良くない際に摂取すると下痢を緩和してくれる効果もあります。

バリスタ
バリスタ
タンニンは適度にとることが大事だね!

コーヒーのタンニンは美容や健康効果が期待できる

コーヒーのタンニンは美容や健康効果が期待できる

貧血や腹痛の原因にもなりうるタンニンですが、悪いことだけでなく良い面も実は存在します。

その働きは美肌・美白効果やアンチエイジング、生活習慣病を防ぐなど様々な点で役に立ってきます。

美肌・美白効果

タンニンが持つ収斂(しゅうれん)作用の働きによって、肌の毛穴や皮脂腺が引きしまります。

それが美肌につながるのです。

その他にもメラニンの繁殖を抑え、シミやくすみを防ぐなどの美白効果も期待出来ます。

バリスタ
バリスタ
メラニンは女性の天敵だもんね!

老化防止

タンニンの抗酸化作用が含まれており、老化の原因になる「活性化炭素」の働きを防いでくれるため、コーヒーを飲むことが老化予防にも繋がることになるのです。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
老化防止に美白効果なんてタンニンは優秀だね。

生活習慣病を防ぐ

タンニンに含まれる抗酸化作用には、コレステロールの酸化も防いでくれます。

それによってコレステロールの酸化が原因で起こる動脈硬化にもなりにくくあるのです。

その他にも心筋梗塞、くも膜下出血、脳出血などの生活習慣病も防止してくれる効果が期待出来ます。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
これらの効果を得るためのおすすめの時間帯はあまり決まっていないよ!好きな時間にコーヒーを楽しもう。

90%カットのタンニンなしに近いおすすめコーヒー豆「焙煎工房マルイ デカフェ ブラジル」

焙煎工房マルイ デカフェ ブラジル

最後にタンニンがあまり含まれていないおすすめのコーヒー豆をご紹介。

それは、タンニンが90%カットされたコーヒー豆「焙煎工房マルイ デカフェ ブラジル」です。

カフェイン90%以上カットしており、マイルドな口当たりに香ばしさが広がるコーヒーに仕上がっています。

デカフェ・カフェインレスコーヒーでブラジル産の豆となっています。

またカフェインレスコーヒーについてもっと知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

10. オーガニックのカフェインレスコーヒー「マウントハーゲン オーガニックフェアトレード」
カフェインレスコーヒーのおすすめ11選!基礎知識も踏まえて徹底比較カフェインレスコーヒーのおすすめを11選ご紹介していきます。気になるカフェイン量やカフェインレスコーヒーの効果など基礎知識を踏まえつつ、おすすめの豆&粉をお伝えします。カルディやスタバ、タリーズなどの人気商品も解説するので是非参考にしてください。 ...

コーヒーのタンニンと上手に付き合おう!

コーヒーのタンニンと上手に付き合おう!

いかがだったでしょうか?

「コーヒーのタンニンとは?摂取するメリットとデメリットを解説【決定版】」というテーマでお伝えしました。

コーヒーに含まれるタンニンは貧血、腹痛を引き起こしたりするなどのデメリットがありますが、美白効果やアンチエイジング効果が期待できるなどのメリットもあります。

適度にタンニンを摂取して、上手に付き合っていくことが大切なのです。

是非今回お伝えしたおすすめのコーヒー豆を参考にしながら、タンニンがあまり含まれていないコーヒーも試してみてください!

ABOUT ME
コーヒー豆研究員
コーヒー豆研究員
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒー豆&粉の専門家として日々活動中!バリスタの勉強方法や資格知識もありつつ、今は焙煎士に興味アリ。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。 このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をブログを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー


「珈琲きゃろっと」は、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

また初回限定で、今だけ45%OFFのコーヒー豆お試しセット

スーパーや市販では味わえないような美味しさが楽しめるため、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、爽やかな明るい酸味が特徴的。

鮮度
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980

» 珈琲きゃろっとはこちら

こちらの記事もおすすめ!